本記事にはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれております。

広告 ダイエット、健康 健康

認知症の原因は黒カビだった!予防は食事(きのこ)が大事!エルゴチオネイン

最近物忘れが多くなってきたわ?
もしかしたら認知症かしら?(笑)なんてね!

LIZちゃんそれって冗談じゃー済まないかも!

やめてよLEO! まだ若いから大丈夫よ!心配になるじゃない!!

45歳過ぎるたらキケン、今からでも予防や改善できるよ!キノコやサプリで脳神経細胞を増やせばいいのさ!

記事をしっかり読めば、安心できるよ!必要なものは即購入してね❤️

最近物忘れが多くなってきていませんか?
買い物に来たけど何買うか思い出せない。
家に帰ってきて気づいたり。翌日気づいたりなんて事ありませんか?

私がよくあるのが、芸能人の名前です。
顔は思い出せるのですが、名前が全く出てきません。

これって完全に脳の神経細胞が減ってきている事を意味していますよね!
アルツハイマー型の認知症なのかわかりませんが、確実に減っているのは間違いありません。

そんな不安がよぎったら、直ぐに対策をとりましょう。
将来介護施設に入るのは嫌ですよね!

難しいことはありません。
将来のために、家族が認知症になってきている。
そんな悩みがあれば、直ぐに対策をとりましょう!

アルツハイマー型認知症の原因、キノコで予防と改善できます。

日本TV「カズレーザーと学ぶ」で白澤卓二先生が、アルツハイマーにいてと、防ぐ方法を教えてくれましたので
まとめて報告させていただきます。

順天大学元教授 白澤卓二先生 
順天大学元教授 白澤卓二先生 出典:日本TV カズレーザーと学ぶ

アルツハイマー型認知症とは!

認知症の種類

・アルツハイマー型認知症
・脳血管性認知症
・レビー小体型認知症
・前頭側頭型認知症

認知症で一番多いのがアルツハイマー型の認知症です。
認知症の7割程度とも言われています。

アルツハイマー型認知症は、脳にアミロイドβというタンパク質が蓄積することで発症すると考えられています。
アルツハイマー型認知症は、早期発見・早期治療が大切です。

最新研究!アルツハイマー認知症のβアミロイドは脳を守っていた!

今まではアミロイドβが蓄積することで認知症が発症するとされていました。
それは間違いないのですが、

最新の研究ではアミロイドβは脳を守っているとの事です。

悪いものが脳内に侵入すると、脳内ではアミロイドβが活動して
侵入物を捉えてくれる、有能な役割を果たしているのではないかとのことです。

実際のマウスの研究報告では。
マウスにチフス菌を注入
アミロイドβを産生するマウスとそうでない産生しないマウスを比較すると
アミロイドβを産生するマウスの方が長生きするとの報告結果が得られています。

アミロイドβが私たちの体を守ってくれていたのです。

貴方の家は綺麗ですか、アルツハイマー型認知症の原因は自分の環境?

順天堂大学元教授•医学博士の白澤卓二瀬先生は
不衛生な生活環境が脳に影響を与えると指摘されています。

日本は湿気が多いので、タンスを避けたら、黒カビが!
エアコンのファンの部分に黒カビが、
毎年掃除しないと黒カビを吸っていることになりますので、
アルツハイマーが進行すますよ!

免疫が落ちるとカビ等や毒素が脳内に侵入
その時に毒素をアミロイドβが封じ込めてくれていたのです。

ですので、家が清潔でカビが少ない家や、職場は新しくカビが少なければ
脳内に悪いものが入らないので、βアミロイドが出動しませんので
アルツハイマー型認知症が発症しづらいということになります。

理解できたら、家の掃除を始めましょう!
お風呂場には目に見えないカビが潜んでいますよ!

私が以前勤めていた病院の解剖室近くの倉庫で
箱を避けたら黒カビだらけでした!
そのせいもあってか、今物忘れが半端ないです。

アルツハイマー型認知症の原因がカビとわかったのはなぜ?

なぜカビが原因だとわかったのか?

アメリカのカリフォルニア大学の教授がアルツハイマー型認知症の患者の尿からカビの代謝産物を検出
患者の家の地下室に大量の黒カビが!

2015年、スペインのアドリード自治大学の研究で
アルツハイマー病の患者11人の死後の脳検査で脳内から
数種類のカビや関連物質が検出されたそうです。

アルツハイマー型認知症の予防をするのは何歳から?

私たちが一般的に思っている年齢は65歳くらいと思っていませんか?
なんと45歳から始まっているそうです。
早い方だと40歳くらいから始まっている人もいるそうです。
若いうち、成長期には神経細胞が増えていますが
成長が止まると減っていく方が多くなるのです。

タモギタケ(きのこ)はアルツハイマー型認知症を予防し改善してくれる救世主

黄色い傘のタモギダケは認知症(アルツハイマー)の救世主
黄色い傘のタモギタケは認知症(アルツハイマー)の救世主 出典:日本TV カズレーザーと学ぶ

金沢大学と大阪の医療機関の実験結果より
軽度の認知機能の低下した26人を対象に
タモギダケのサプリを3ヶ月摂取させた結果

認知機能が向上したそうです。
一番向上した方は
60代の点数の人がなんと30代の脳にまで回復したそうです。

これは、食べるしかありませんね!
しかしながら、小さなスーパーでは売っていません。
私はイオンで見つめましたが3個しか売っていませんでしたので
2個買いました。

アルツハイマー型認知症に効果があるのはキノコに含まれる「エルゴチオネイン」

白澤先生は
キノコ類に含まれる 『エルゴチオネイン』という物質が、
脳の神経幹細胞を活性化させ、神経細胞を修復するのだ という。
なかでも『タモギタケ』に豊富に含まれており、1日あたりの4gのタモギタケを摂取する ことで、
十分な量のエルゴチオネインが得られるという。

4gってどのくらいだと思いますか?

タミギタケ4g

こんなに少なくても十分なエルゴチオネインが摂取可能だそうです。

アルツハイマー型認知症の予防、改善に必要なエルゴチオネインは1日何g? 

タモギタケ4gで1日に必要なエルゴチオネイン5mg摂取可能
1日に摂取したいエルゴチオネインは5mg 白澤卓二先生 出典:日本TV カズレーザーと学ぶ 

1日に摂取したいエルゴチオネインは5mgだそうです。
毎日摂取することをおすすめしていますが
週に2回ぐらい色々なキノコと一緒に摂取すればアルツハイマーの予防には効果があるとのことです。

改善を目指すなら毎日の摂取が重要ですね!

私はもちろん毎日摂取します。

他のキノコでもエルゴチオネインは摂取可能?アルツハイマー型認知症に効果はあるの?

効果ありです。ただしタモギタケほどの量はありません。

タモギたけのエルゴチオネインの量は別格です。
タモギタケのエルゴチオネインの量は別格です。出典:日本TV カズレーザーと学ぶ

100g中のタモギタケに含まれるエルゴチオネインは125.6mgもあります。ダントツです

2位ヒラタケ(新潟)新潟以外のヒラタケは期待できないようです。
一般的に買えるエリンギ12.7mg、シイタケは9.6mg、エノキタケは9.8mgです。

タモギタケ以外の一般的売っているキノコでも摂取可能
タモギタケ以外の一般的に売っているキノコでも摂取可能 出典:日本TV カズレーザーと学ぶ

タモギタケのほか、エリンギ1.5本、 シイタケ3本を摂取することでも、同等の効果が見込まれるとの事。
エルゴチオネインは熱にも強いため、鍋料理などで週2回程度キノコを摂取すれば、
アルツハイマー病の予防に効果があると、白澤先生

シイタケなど1パック100gであれば、1パックの半分で十分なのです。
2人なら1パック料理すればいいという感じです。

キノコ鍋などキノコ汁ならエノキタケやシイタケ、なめこを入れれば十分摂取可能となります。

エルゴチオネインがアルツハイマー型認知症に効果があるのはなぜ?

『エルゴチオネイン』という物質は、脳の神経幹細胞を活性化させ、神経細胞を修復すると言われております。
若い頃はどんどん作られていた神経細胞も老化と共に減っていきます。
ましてアミロイドβが蓄積されると神経細胞が傷つけられますので
エルゴチオネインで増やせば問題がなくなります。

エルゴチオネインが神経幹細胞に働きかけ、神経細胞を増やす
エルゴチオネインが神経幹細胞に働きかけ、神経細胞を増やす 出典:日本TV カズレーザーと学ぶ

マウスの実験でエルゴチオネインを摂取することで脳の海馬の神経細胞が優位に増加したとのことです。

アルツハイマー型認知症の改善にはサプリがおすすめです。

サプリは簡単飲むだけなので、便利です。
実際タモギタケを買おうと思っても売っていなことも多いです。
また、探すのも大変です。
サプリメントならAmazonで簡単に頼めて
届いた日から改善が期待できます。

きっと3ヶ月後には、物忘れが解消している自分気づくことができるかもしれません。
また、両親の誕生日に買うのもいいかもしれません。
両親がいつまでも認知症にならずに自立して、生きていことを実感して欲しいですよね!
認知で病院に通っている場合でも積極的に飲んでもらえば、効果が出る可能性が十分にあります。
とりあえず3ヶ月チャレンジです。
3ヶ月何も変わらなけれやめてもいいのでは?

すぐにエルゴチオネインのサプリメントをAmazonで購入しましょう!

記憶の番人は4粒でエルゴチオネインが5mgできるとのことです。
1つがおよそ35円程度ですので、1日141円ですので、ちょっとお高いですね!

タモギタケ粉末はなんと100gで1980円ですので、1g20円です。
タモギタケを生で食べる時は4gで良いとのことでした。
キノコは基本、水分と食物繊維です。

食物繊維はおよそ3分の1程度ですので
4g中の水分を引いたとして、粉末であればおよそ1.5gを味噌汁などの料理に入れればOKとなります。
記憶の番人と粉末をうまく使い分けて。
上手に認知症対策をしてください。

画像をクリックしてAmazonサイトに移行します

Rakutenサイトはこちらから!

楽しくワクワクでアルツハイマー型認知症を予防!

認知症の予防にはワクワクが大事です。
ではどうやってワクワクしながら認知症を予防するのか?

タモギタケ栽培セットです!

なんとタモギタケを家で簡単に育てることが可能なんです!
タモギタケは毎日4g摂取すればいいので、家で育てながら
今日は新鮮な生タモギタケで認知予防だ!なんて
成長を楽しみながら予防できます。

子供と成長を楽しみながら育てることもでいますので
認知予防と栽培と収穫を楽しめるので、いいことしかありません。

タモギタケ栽培セットはこちら⬇︎

他にもしいたけ栽培キットもあります。しいたけ栽培キットを買うなら栽培容器の購入をお勧めします!

楽天はこちら⬇︎

なんとキティーちゃんの椎茸栽キットがありました!娘と一緒に楽しく育てる事が可能です。

なんといっても新鮮なキノコが楽しめるのが魅力です。
自分が栽培したキノコを食べるのって楽しいものです。
特にお子さんがいる方は、お子さんに収穫して貰えば
きっと食卓が楽しいことでしょう!

傷まないキノコ、乾燥キノコでアルツハイマー型認知症を予防

生のキノコは傷んでしまいます。
買ったのを忘れて、冷蔵庫の中で真っ黒!
なんてことありませんか?

私は年に数回、冷蔵庫の奥で黒いキノコを製造しちゃってます。
非常にもったいないです。だから乾燥機のこがいいんです。
食感も楽しめて、キノコの風味が楽しめます。

キノコは低カロリーなので、ダイエットにも最適なんです!
キノコダイエットと乾燥キノコについて記事がありますので
読んでみてください。

食べても太らない「きのこ」ダイエットの理由と種類にあった美味しい食べ方や痴呆の改善等の絶大な効果

アルツハイマー型認知症に有効なタモギタケ、エルゴチオネイン ーまとめー

  • アルツハイマー認知症のβアミロイドは脳細胞を傷つける悪者だと思われていましたが、
    実は脳に侵入してきた毒素やカビから守ってくれていたのです。
  • 認知症(アルツハイマー型)の原因は自分の周りの環境が不潔なせいで、
    脳に侵入してきたものをアミロイドβが防いでくれていたのでした。
  • 認知症(アルツハイマー型)の原因がカビとわかったのは、
    アルツハイマー患者が死亡した後の検査で脳からカビが検出、
    ですので、家にカビが生えていたり、コーヒー豆や化粧品に生えたカビの毒素が脳に侵入して、
    アミロイドβが出動してアルツハイマーが発症します。
  • タモギタケ(きのこ)は認知症(アルツハイマー型)を予防し改善してくれる救世主です。
    キノコの中にはエルゴチオネインが含まれており、特にタモギタケの中には一般のキノコの約10倍含まれているのです。
  • 軽度認知症(アルツハイマー型)の患者を集めてエルゴチオネインのサプリを毎日5mg飲ませたら、3ヶ月で効果が!
    最も効果があった人で60代脳が30代の脳にまで改善された。
  • エルゴチオネインはタモギタケ意外にも他のキノコからも摂取が可能です。
    エリンギ1.5本、 シイタケ3本を摂取することでも、同等の効果が見込まれるとの事。
    エルゴチオネインは熱にも強いため、予防であれば鍋料理などで週2回程度キノコを摂取すれば大丈夫との事です。
  • 改善を期待するならサプリや粉末を毎日5mg摂取がお勧め!認知症の可能性があるなら、迷わず買っておきましょう!
  • 物忘れが多くなってきた。45歳過ぎている⇨間違えなくエルゴチオネインを接種しましょう!!

⬇︎エルゴチオネインのタモギタケのサプリや粉末はこちらから⬇︎

-ダイエット、健康, 健康