game

CREATORS NEWS Vol.133

2009/09/15

VS アサヒビールシルバースター(2009.9.13)

前日の大雨からすっきりと晴れた快晴のもと、リーグ戦第2戦、シルバースター(以下SS)との試合が川崎球場で行われた。

 第1QSSのキックオフで試合開始となると、クリエイターズ#5RB桜井が15ydのリターンをみせる。クリエイターズ最初の攻撃はスリー&アウトとなる。

続くSSの攻撃も#5の7ydランなどでファーストダウンをされてしまうのかと思われたが、#56DL高橋、#90DL神宮のロスタックルなどでパントに持ち込ませる。

ここからゆっくりと時間をかけたクリエイターズの攻撃が始まる。#7RB片山、#10QB原のランで2回の攻撃でファーストダウンを更新。さらに#10QB原から#80WR千葉への7ydパス、#15RB吉川の15ydランなどで確実に陣地を進めていく。しかしながら攻撃開始が自陣9ydからとフィールドポジションが悪かったこともあってか、最後の最後で攻めきれずパントに終わる。

 第2QSS#5から#89、#82への20yd近いパスが次々に通り、あっという間にレッドゾーンに突入されてしまう。さらに#2のランでタッチダウンを奪われる。0-7と先制点を許してしまった。

 点差を離されす食らい付いていきたいクリエイターズ。#14QB室田から#5RB桜井へパス成功すると桜井がそのまま39ydの激走をみせる。

#7RB片山もそれに続き18ydのランをみせ、レッドゾーンに突入。そして#14QB室田が18ydのランでタッチダウン。PATも決まり7-7と同点に追いつく。

#85K鈴木のキックオフで試合再開すると、SS#17に59ydのビッグリターンを許してしまう。絶好のフィールドポジションからSSの攻撃となり、4プレイで#20のランでタッチダウンを奪われ、7-14とすぐに点差を開かれてしまった。

前半残り6分、もう一度波を呼び込みたいクリエイターズはキックオフで#2RB鈴木が21ydのリターンに成功。QBは再び#10原に交代。#15RB吉川が7ydラン、#10QB原から#22WR藤縄へ15ydパスなどで敵陣に持ち込むが反則での5yd罰退が響き、あと2yd及ばず攻守交代となる。

SSの攻撃ではSS#5にクリエイターズ#93副将DL堀田が9ydのロスタックルをきめ、追加点を許さず7-14で前半終了となる。

第3Q、クリエイターズ385K鈴木のキックオフで試合再開。SSの後半最初の攻撃はクリエイターズ#47LB松本のQBサックなどでスリー&アウトとなる。

クリエイターズの攻撃は#15RB吉川、#14QB室田のランで次々にファーストダウンを更新するが、残念ながらまたしてもパントとなる。SSの攻撃は#8のパスが次々と決まり出す。

 第4QSSがゴール前4ydからファーストダウン。2回目の攻撃で#2のランでタッチダウンを奪われる。PATのキックはスナップミスがありながらも、攻撃を展開されるがパスが失敗となり7-20となる。

クリエイターズの攻撃は連続してフォルススタートを犯してしまい罰退となる。攻撃のリズムが狂ったのか、#14QB室田の投げたパスをSS#26にインターセプトされてしまう。

SSはこのチャンスをしっかりとものにして、#8から#88へのパスで追加点を挙げ7-27となる。このまま悪い流れになってしまうのか。クリエイターズの攻撃も成功せず3回でパントとなってしまう。 

#85K鈴木のパントでSS#7がリターンするが、ここでチャンス到来。SSがボールをファンブルし、クリエイターズ#54OL高森がこぼれたボールをリカバー。攻撃権を奪い返した。

再び攻撃のチャンスを得たクリエイターズは#14QB室田の11ydラン、#14QB室田から#22WR藤縄への15ydパスでゴール前へ。最後は#8RB佐々木がOLが開けてくれた中央の大きなホールをしっかり駆け抜けタッチダウン。14-27と点差を縮める。

 試合時間残り6分。なんとか追いつきたいところ。SSの攻撃でクリエイターズ#91新人DL木村がQBサックを決め、大きくヤードをロスさせ、すぐにパントとなり攻守交代。クリエイターズは#14QB室田から#22WR藤縄、#83WR崎谷へのパスが成功。しかしながらあと一歩のところでミスが重なり、最後はSS#34にパスをインターセプトされてしまい攻守交代。そしてSS#23の32ydラン、#8から#17への38ydのパスでタッチダウンを奪われる。14-34と点差をされに広げられる。 

試合時間は残り1分をきり、最後の最後のチャンスにかけようと#11QB木村が登場し、16ydのランをみせる。そしてラストプレー。#14QB室田に交代し#15RB吉川へパスが通る。20ydを走りこむがゴールラインまで16yd及ばずここで試合終了となる。14-34で今シーズン2敗目を喫した。

 

write : meg

latest_report