game

CREATORS NEWS vol.305

2018/10/06

vs明治安田Penta Oceanパイレーツ(2018/10/06)

レギュラーシーズン2018、第5節は昨年の最終戦で惜敗を喫した明治安田Penta Oceanパイレーツとの対戦。
10月にも関わらず、30℃近くまで気温が上昇した富士通スタジアム川崎にて行われた。

第1Q、パイレーツのキックオフで試合開始。
クリエイターズ最初の攻撃は#22RB尾花、#27RBアンドレ、#28RB菅原らのショートランで2回1stダウンを更新。
ハーフライン付近まで攻めるものの、以降は攻撃がつながらず4thダウンパントで攻守交代。
パイレーツ最初の攻撃は、#2から#44へのパスなどで1回1stダウンを更新されるものの、クリエイターズ#96DL松田のタックルなどで以降は前進を許さず、4thダウンパントで攻守交代。
クリエイターズ2回目の攻撃は、#22RB尾花の21ydランで一気に前進するものの、その後はダウン更新できず4thダウンパントで攻守交代となる。

第2Q、ゴール前14yd地点からクリエイターズ3回目の攻撃。
#8QB徳島の9ydラン、#27RBアンドレの3ydランで1stダウンを更新。
反則による罰退もあったが、最後は#27RBアンドレの12ydランでタッチダウン。【7-0】
パイレーツ3回目の攻撃は、#2から#3への16ydパス、#2の12ydランなどロングゲインを許してしまう。
クリエイターズ陣に入られてしまうものの、クリエイターズ#36DLリチャードが15ydのロスタックルに成功。4thダウンパントで攻守交代となった。
クリエイターズ4回目の攻撃は、#1QB中本の14ydラン、#8QB徳島の35ydラン、#27RBアンドレの13ydランとラン攻撃で毎プレイ10yd以上のゲイン。
最後は#27RBアンドレの4ydランでタッチダウン。【14-0】

第3Q、クリエイターズのキックオフで試合再開。
パイレーツ後半最初の攻撃は#2から#44への9yd、#13へ14yd・15ydパスが次々に決まる。
一気に50ydドライブされ、最後は#2の11ydランでタッチダウンを奪われる。【14-7】
クリエイターズ後半最初の攻撃はスリー&アウト。
パイレーツ後半2回目の攻撃もスリー&アウト。
クリエイターズ後半2回目の攻撃は、#22RB尾花の6ydランなどで1stダウンを更新。
ラン攻撃中心に攻め続け、最後は#27RBアンドレの28ydランでタッチダウン。【21-7】

第4Q、クリエイターズ後半3回目の攻撃は#1QB中本から#84WR荻原への9ydパス、#27RBアンドレの6ydランなどで2回1stダウンを更新。
そして#27RBアンドレの19ydランでタッチダウンを奪う。【28-7】
パイレーツ後半4回目の攻撃は#8から#81への42ydパスで一気に前進。
クリエイターズ陣に入られるが、次のプレイでクリエイターズ#31DB菅野がパスをカット。
しかしパイレーツの攻撃は勢い衰えず、#8から#17への15ydパス、#33の9ydランなどでロングゲインを許してしまう。
さらに攻撃は続くが、ゴール前13ydからの4thダウンギャンブルでクリエイターズ#20LBミーチが3ydロスタックルを決めて追加点許さず攻守交代。
クリエイターズ後半4回目の攻撃は、3プレイ目で#27RBアンドレが75yd独走してタッチダウン。【34-7】
パイレーツ後半5回目の攻撃。
2プレイ目で#8が投げたパスをクリエイターズ#31DB菅野がインターセプトをし、さらに29ydリターンして攻守交代となる。
ゴール前16yd地点からのクリエイターズ後半5回目の攻撃。
#37RB萩野谷の7ydランが出るものの、1stダウン更新には至らず4thダウンでフィールドゴールトライを選択。
#19K関根の26ydキックが成功し【38-7】と追加点を挙げた。
試合時間残り1分20秒。
パイレーツ最後の攻撃は#18から#13への10ydパスが成功し1stダウンを更新。
しかしその後はタッチダウンを狙ったロングパス失敗が続きタイムオーバー。
ファイナルスコア【38-7】でクリエイターズが今季4勝目をあげた。

【write : meg】

 

latest_report