game

CREATORS NEWS vol.291

2018/04/23

vsノジマ相模原ライズ(2018/04/22)

2018年パールボウル初戦はノジマ相模原ライズとの対戦。
夕暮れ時の富士通スタジアム川崎にて行われた。

第1Q、ライズのキックオフで試合開始。
クリエイターズ最初の攻撃はスリー&アウト。
ライズ最初の攻撃は#10から#85へのパス、#2のランなどで4回1stダウンを更新される。
一度反則による罰退があったものの、あっというゴール前まで前進し、最後は#10から#2への8ydパスでタッチダウンを奪われる。【0-7】

第2Q、ライズ3回目の攻撃。
クリエイターズ#2DL池田のロスタックルなどがあったが、#10から#21への8ydパスでタッチダウン。【0-14】
クリエイターズの攻撃は一度も1stダウンを更新できないまま、スリー&アウトで攻守交代となる。
前半残り1分、ライズ6回目の攻撃の1プレイ目でクリエイターズ#17DB松本がパスをインターセプトして攻守交代。
クリエイターズ7回目の攻撃。
#6QBイカイカから#22RB尾花へ10ydパス、#23WR大下へ9ydパスが成功。
この試合初めての1stダウンを更新する。
さらに#6QBイカイカから#84WR荻原へ11yd、18ydパスが成功。
ゴール前8ydまで攻め込むが、次のプレイでパス失敗となり前半残り2秒でフィールドゴールトライを選択。
#19K関根が25ydキックに挑むが、蹴ったボールをライズDEFにブロックされ初得点ならず。
【0-14】で前半終了となる。

第3Q、クリエイターズのキックオフで試合再開。
ライズ後半最初の攻撃はパス攻撃が続き、12プレイで79ydドライブされてしまう。
最後は#10から#82への8ydパスでタッチダウンを奪われる。【0-21】
クリエイターズ後半最初の攻撃はキックオフリターンで#28RB菅原が60ydのビッグリターンを見せ、ゴール前26ydと絶好のフィールドポジションで攻撃開始となる。
#37RB萩野谷の2ydラン、#1QB中本から#34WR山田へ5ydパスが成功するが1stダウン更新には至らず、4thダウンでフィールドゴールトライを選択。
#19K関根の36ydキックは成功し、【3-21】となる。
ライズ2回目の攻撃は7プレイ目で#10から#85への26ydパスが決まりタッチダウン。【3-28】
クリエイターズ後半2回目の攻撃もキックオフリターンで#28RB菅原が66ydのビッグリターンをし、ゴール前18ydからの1stダウンとなる。
#22RB尾花の3ydラン、#6QBイカイカから#22RB尾花への15ydパスが成功し待望のタッチダウンを決めた。
さらにPATはプレイとなり、#9WR岩越がエンドゾーンまで走りきり2点を追加。【11-28】

第4Q、ライズ後半3回目の攻撃は#10から#15への23ydパスで一気に前進される。
しかし、その後はクリエイターズディフェンスがなんとか凌ぎ、4thダウン残り5ydでフィールドゴールトライとなる。
ライズ#13の49ydキックは成功し【11-31】となる。
クリエイターズ後半3回目の攻撃は#6QBイカイカから#9WR岩越へ9ydパスが成功するが、1stダウン更新には至らず、4thダウンパントで攻守交代。
続くライズの攻撃は7プレイ目でフィールドゴールトライとなる。
#13の42ydキックは不成功で【11-31】で点差変わらず。
試合時間残り5分、クリエイターズ後半4回目の攻撃は2プレイ目でQBサックにあい、大幅に後退してしまい、4thダウンパントで攻守交代。
その後は両チームともに決定打に欠き、1stダウンを更新できず時間が過ぎていく。
最後はライズのニーダウンで時間を消化され試合終了。
ファイナルスコア【11-31】で2018年シーズンは黒星スタートとなった。

【write : meg】

 

latest_report