game

CREATORS NEWS vol.277

2017/06/03

vs富士通フロンティアーズ(2017/06/03)

東日本交流戦は昨年日本一に輝いた富士通フロンティアーズとの対戦。
第1Q、クリエイターズのキックオフで試合開始。
フロンティアーズ最初の攻撃はスリー&アウトにとどめ、クリエイターズにとって幸先の良いスタートとなった。
クリエイターズ最初の攻撃は#22RB尾花、#18RB静谷らのランで1stダウンを更新。
さらに#1QB中本の5yd、12ydランで前進するが、反則による罰退でダウン更新には至らず4thダウンパントで攻守交代。
フロンティアーズ2回目の攻撃はハーフライン付近からのドライブとなったが、4プレイ目に#12から#86への31ydパスが決まりタッチダウン。【0-7】
クリエイターズ2回目の攻撃は#1QB中本から#82WR団栗への8ydパス、#22RB尾花のランなどで前進するが、次のプレイでロスタックルに合い、4thダウンパントで攻守交代。

第2Q、フロンティアーズ3回目の攻撃はラン攻撃が続く。
ショートヤードを確実に稼がれるが、クリエイターズ守備陣がなんとか踏ん張り、4thダウンでフィールドゴールトライにとどめる。
フロンティアーズ#25の26ydキックは成功して【0-10】となる。
クリエイターズ3回目の攻撃は#18RB静谷の4ydラン、#14QB室田の7ydランで1stダウンを更新。
しかし、以降は攻撃続かず敵陣に入れないまま4thダウンパントで攻守交代。
フロンティアーズ4回目の攻撃は毎回10yd以上前進されてしまう。
ゴール前5ydまで攻め込まれるが、3rdダウンでクリエイターズ#45LB吉岡がランプレイでロスタックルを決める。
その結果、4thダウンはフィールドゴールトライとなる。
#25のキックは成功となるが失点は最小限に抑えた。【0-13】
前半終了間際にフロンティアーズ#12から#15へ30ydパスが成功しタッチダウンを奪われ、【0-20】で前半終了となる。

第3Q、フロンティアーズのキックオフで試合再開。
クリエイターズ後半最初の攻撃はスリー&アウトとなる。
フロンティアーズ後半最初の攻撃はランプレイが続く。
クリエイターズ守備陣のタックルで0ydに止めるプレイもあったものの、#18から#15への20ydパス、#20の11ydランで一気にゴール前まで攻め込まれる。
最後は#20の3ydランでタッチダウンを奪われる。【0-27】
次のシリーズでもフロンティアーズのラン攻撃が続く。
3Q終わりから4Qはじめにかけ、8分間に渡る長い攻撃になった。
レッドゾーンに入り、クリエイターズ#2LB池田、#12LB安田、#16LB福岡らが連続ロスタックルを決める。
9ydロスさせたため、4thダウンはフィールドゴールトライ。
#25の38ydキックは成功し【0-30】となる。
クリエイターズ後半3回目の攻撃は#22RB尾花の10ydランで1stダウンを1回更新するが、以降は攻撃がつながらず4thダウンパントで攻守交代。
試合時間残り5分。
両チームともに攻撃の決め手を欠き、両チームともにスリー&アウトのシリーズとなる。
このままタイムオーバーで試合終了。
ファイナルスコア【0-30】で完封負けを喫した。

【write : meg】

latest_report