game

CREATORS NEWS vol.259

2016/08/30

vs明治安田Penta Oceanパイレーツ(2016/08/29)
 
2016年クリエイターズ初戦は明治安田Penta Oceanパイレーツとの対戦。
2年ぶりの東京ドームで行われた。
 
第1Q、パイレーツのキックオフで試合開始。
クリエイターズ最初の攻撃はロスが多くスリー&アウトとなる。
続くパイレーツ最初の攻撃はクリエイターズ#11LB松倉、#96DL松田による連続ロスタックルが決まりスリー&アウト。
その後は両チーム共に決定打に欠きパントでの攻守交代が続く。
 
第2Q、クリエイターズ4回目の攻撃。
#22RB尾花の7ydラン、#1QB中本から#23WR大下へ27ydパスが成功。
さらに#1QB中本から#83TE鈴木へ29ydパスが成功し、両チーム通じてこの試合初めてレッドゾーンへ突入する。
前半残り1分13秒。
タイムアウトを使いながらタイムコントロールをして攻撃を続ける。
ゴールラインまで残り12ydから#18RB静谷の7ydランが決まる。
しかし、3rdダウン残り5ydからパス失敗があり、4thダウンはフィールドゴールトライとなる。
#10K金親の22ydキックが成功し【3-0】と先制点を奪う。
前半はこのまま終了となる。
 
第3Q、クリエイターズのキックオフで試合再開。
パイレーツ後半最初の攻撃はクリエイターズの度重なる反則により大幅に前進。
#22に23ydランされ一気にゴール前1ydとなる。
ゴール前1ydからの1stダウンの攻撃は中央のランをクリエイターズディフェンスが食い止める。
しかしその次のプレイで左サイドいっぱいへの#8のランプレイでタッチダウンを奪われる。【3-7】
クリエイターズ後半最初の攻撃は#1QB中本から#23WR大下への23ydパスが成功し1回ファーストダウンを更新するが以降は攻撃がつながらず4thダウンパントで攻守交代。
パイレーツ後半2回目の攻撃は#2の27ydランで一気に自陣へ攻め込まれる。
その後はクリエイターズディフェンスがなんとかこらえ、4thダウンパントで攻守交代。
クリエイターズ後半2回目の攻撃。
#8QB徳島の10ydラン、#8QB徳島から#13WR笠原へ26ydパス、#14QB室田から#81WR黒田へ6ydパス、#1QB中本から#5WR高岡へ6ydパスが次々に成功。
ここで3Q終了。
 
第4Q、クリエイターズの勢いは止まらない。
4thダウン残り1ydでクリエイターズはギャンブルを選択。
このプレイで#8QB徳島が34ydのランでタッチダウンを決める。
PATのキックは不成功となるが【9-7】と逆転する。
パイレーツ後半3回目の攻撃は5プレイ目で#44の35ydフィールドゴールが成功。
【9-10】と再逆転される。
クリエイターズ後半3回目の攻撃は直前のキックオフリターンで#88WR岩越が47ydのビックリターンをし、ゴール前37ydと絶好のフィールドポジションでスタート。
#14QB室田の6ydラン、#18RB静谷の6ydランでファーストダウンを更新。
そして#1QB中本から#5WR高岡へ24ydパスが成功しダッチダウン。
PATはプレイを選択。
#1QB中本から#23WR大下へのパスが成功し2点を追加。【17-10】
試合時間残り6分。
クリエイターズ、敵陣48yd地点から後半4回目の攻撃。
#22RB尾花の9ydラン、#18RB静谷の9ydラン、#8QB徳島の9ydランなど6連続ランプレイでゴール前11yd地点まで前進。
そして#22RB尾花のディフェンスを蹴散らす力強いランでタッチダウン。【24-10】
パイレーツ後半5回目の攻撃は1プレイ目でクリエイターズ#43LB杉山がパスをインターセプトして攻守交代。
試合時間残り1分43秒。
クリエイターズは時間を消化するためにランプレイを続ける。
最後はニーダウンで試合終了。
ファイナルスコア【24-10】で初戦勝利となった。
 
この試合は東京ガスの応援デイとしてたくさんの皆様にご来場いただきました。
スタンドの力強いご声援が選手達の力となりました。
月末のお忙しい時にも関わらず、たくさんのご声援ありがとうございました。
 
 
【write : meg】
 

latest_report