game

CREATORS NEWS vol.257

2016/06/12

vsオール三菱ライオンズ(2016/6/12

 

東日本交流戦はオール三菱ライオンズとの対戦。

 

第1Q、クリエイターズのキックオフで試合開始。

ライオンズ最初の攻撃は#33の20ydランで自陣に攻め込まれると、開始から6プレイ目で#15から#19への21ydパスでタッチダウンを奪われる。【0-7

クリエイターズ最初の攻撃は#1QB中本から#83TE鈴木への7ydパス、#22RB尾花のランでファーストダウンを更新する。

しかしその後パス失敗が続き4thダウンギャンブル失敗で攻守交代。

ライオンズ2回目の攻撃ではクリエイターズ#90DL萩原のタックルによりゴール前8ydからのフィールドゴールトライに止める。

ライオンズ#41の25ydフィールドゴールは成功し【0-10】となる。

クリエイターズ2回目の攻撃は#22RB尾花の17ydラン、#1QB中本から#23WR大下へ19ydパスで2回ファーストダウンを更新。

ゴール前26ydまで攻めるが以降は決定打に欠き、またしても4thダウンギャンブル失敗で攻守交代となる。

 

第2Q、ライオンズ3回目の攻撃は7プレイ目で#33に39ydランでタッチダウンを奪われる。【0-17

続くクリエイターズの攻撃は1プレイ目でパスをインターセプトされ攻守交代。

ライオンズ4回目の攻撃はゴール前37ydからとなる。

このシリーズでも#15から#12への12ydパスでタッチダウンを奪われる。【0-24

前半残り5分。

クリエイターズ5回目の攻撃。

#18RB静谷の8ydラン、#14QB室田の連続ランなどで2回ファーストダウンを更新。

敵陣に入ると#1QB中本から#13WR笠原への26ydパスが成功。

そして#1QB中本から#5WR高岡へ24パスが成功しタッチダウン。【7-24

次のライオンズのシリーズでは3プレイ目でクリエイターズ#90DL萩原がQBサックで10ydロスタックルを決め、4thダウンパントで攻守交代となる。

前半残り34秒からクリエイターズの攻撃。

#1QB中本の16ydランでファーストダウンを更新するが、次のプレイでパスをインターセプトされ攻守交代。

7-24】で前半終了となる。

第3Q、ライオンズのキックオフで試合再開。

クリエイターズ後半1回目の攻撃は#1QB中本から#88WR岩越へ10ydパスが成功するが、パスキャッチ後にボールをファンブル。

こぼれたボールをライオンズ#26におさえられ攻守交代。

ライオンズ後半1回目の攻撃はゴール前35yd地点からとなるが2プレイ目で#18から#83へ35ydパスが成功しタッチダウン。【7-31

クリエイターズ後半3回目の攻撃は#14QB室田から#23WR大下へ19yd、#5WR高岡へ10ydパスが成功。

良いリズムで攻め続けていたが、反則による罰退もあり、あと一歩及ばず4thダウンギャンブル失敗で攻守交代。

 

第4Q、ライオンズがゴール前30ydから後半4回目の攻撃。

クリエイターズの反則もあり2回ファーストダウンを更新されるがゴール前でクリエイターズディフェンスが粘りを見せ、4thダウン残り4ydでギャンブルとなる。

ライオンズ#28のラン攻撃をクリエイターズ#15LB塚本のタックルで止め、ゴール前まで攻め込まれていたが追加点を許さずギャンブル失敗で攻守交代。

クリエイターズ後半5回目の攻撃は#22RB尾花の8yd、10ydランでファーストダウンを更新。

さらに#8QB徳島の19ydラン、#8QB徳島から#13WR笠原への41ydパスでレッドゾーンへ突入。

そして#8QB徳島の11ydランでタッチダウン。

PATは2ポイントコンバージョンを試みるがパス失敗で追加点ならず。【13-31

 

ファイナルスコア【13-31】で春シーズン2連敗となる。

 

write : meg

latest_report