game

CREATORS NEWS Vol.121

2008/10/15

 

朝から降っていた雨も試合前にはすっかりやみ、10月にしては暑いくらいの天気のもとで試合開始。

1Q、クリエイターズのキックで試合開始するとシーガルズ#13が21ydのリターン。

シーガルズの攻撃はクリエイターズ#47LB田島が#15にQBサックするなど、ファーストダウンを更新させずパントに終わる。

続く2回目の攻撃もクリエイターズ#52LB熊谷がパスカットをする活躍を見せフィールドゴールトライに止める。

シーガルズ#1の34ydのキックは成功となり、0-3と先制点を奪われる。

クリエイターズの攻撃は#19QB室田から#89TE吉田への6ydパス、#20RB後田への3ydパスが成功するなど着実に前進し、4thダウン残り1ydでギャンブルを試みるも#11QB木村が痛恨のファンブル。なんとかボールを確保するものの後退してしまい攻守交代。

シーガルズの次の攻撃では#15から#85へ43ydのパスが成功し、タッチダウンを奪われる。0-10とリードを広げられる。

  

第2Q、クリエイターズは#14QB室田から#83WR崎谷へ8ydのパスが成功するなどの攻撃でファーストダウンを更新していく。

レッドゾーンへ突入すると、#14QB室田から#82WR中村へ18ydのパスが成功しタッチダウン。7-10とシーガルズを追いかける。

クリエイターズのキックオフで試合再開すると、シーガルズ#83が66ydの独走。このままリターンタッチダウンを奪われるかと思われたが、クリエイターズ#85K鈴木がタックルしなんとか止める。ゴール前16yd地点からのシーガルズの攻撃はゴール前に投げ込んだパスをクリエイターズ#27DB菅澤がインターセプト。ピンチを凌ぎ攻守交代となる。

このチャンスを生かしたいクリエイターズだったが、#14QB室田が投げたパスをシーガルズ#21にインターセプトされてしまい、またまた攻守交代となる。

そしてシーガルズ#15から#19へのパス、#35のランで立て続けに追加点を奪われ7-23で前半終了となる。

  

第3Q、シーガルズのキックオフで試合再開。

クリエイターズは#21RB鈴木、#15RB吉川らベテランの攻撃でファーストダウンを更新していく。しかし#14QB室田が投げたパスをシーガルズ#13にインターセプトされてしまい、攻守交代となる。シーガルズの攻撃は#4から#22へのパス、#11のランでさらに追加点をあげ、7-37と独走される。

思うようにプレイできないクリエイターズ攻撃。QB交代し#11QB木村のランなどでファーストダウンを更新するもパントに終わる。

そしてそのパントをシーガルズ#42がリターンするとクリエイターズはブロックできず、31ydのパントリターンタッチダウンを許し7-45となる。

クリエイターズ守備もなんとかオフェンスに望みをつなごうと意地をみせる。#52LB熊谷がシーガルズ#22がファンブルしたボールをリカバーし、攻守交代。

  

第4Q、ディフェンス陣の頑張りをなんとか得点に結び付けたいオフェンス陣。#14QB室田のランでファーストダウンを更新。しかしまたしてもファンブルを犯してしまう。なんとかボールを確保するも29ydのロスでこの攻撃もパントに終わる。完全にシーガルズのペースとなり、クリエイターズの攻撃はなかなかつながらない。

シーガルズ#39のラン、そして試合終了間際に#11のランでタッチダウンを奪われ、最終スコア7-59と大差をつけられ試合終了。

終始クリエイターズに流れを傾けることができない一方的な試合となってしまった。

 

【write : meg】

latest_report