game

CREATORS NEWS vol.253

2015/11/15

vs明治安田Penta Oceanパイレーツ(2015/11/15)
 
セカンドステージ第2戦、今シーズンラストゲームは明治安田Penta Oceanパイレーツとの対戦。小雨が降り続く横浜スタジアムにて行われた。
 
第1Q、クリエイターズのキックオフで試合開始。
パイレーツ最初の攻撃は2回ファーストダウンを更新されるがゴール前38yd地点で攻撃を止め、4thダウンパントで攻守交代。
クリエイターズ最初の攻撃はスリー&アウトとなる。
パイレーツ2回目の攻撃はクリエイターズ#2LB池田のロスタックルやパイレーツの反則による罰退によってタッチダウンには至らず。
4thダウンでフィールドゴールトライとなる。
このキックは不成功となる。【0-0】
クリエイターズ2回目の攻撃はまたしてもスリー&アウトとなる。
 
第2Q、クリエイターズ3回目の攻撃は#18RB静谷、#88WR岩越、#22RB尾花らのランで3回ファーストダウンを更新。
その後もラン攻撃を続けるが、最後は#8QB徳島から#83TE鈴木への12ydパスが成功しタッチダウン。【7-0】
続くパイレーツの攻撃は3プレイで3回ファーストダウンを更新される。
そして4プレイ目で#8の13ydランでタッチダウンを奪われる。【7-7】
クリエイターズ4回目の攻撃はスリー&アウト。
パイレーツ5回目の攻撃は84ydドライブされ最後は#16から#17への8ydパスでタッチダウン。【7-14】と逆転される。
前半残り1分。
クリエイターズの攻撃は#1QB中本から#88WR岩越へ39yd、24ydのロングパスが2本連続で成功。
さらに#1QB中本から#23WR大下への7ydパスでタッチダウン。【14-14】
たった46秒の間に4プレイでタッチダウンを奪い【14-14】で前半終了となる。
 
第3Q、パイレーツのキックオフで試合再開。
後半最初の2シリーズは両チームともにスリー&アウトとなる。
クリエイターズ後半3回目の攻撃。
#22RB尾花の7ydラン、#1QB中本から#6TE金原へ9ydパスが成功。
両チーム通じて後半最初のファーストダウンを更新する。
ハーフライン付近からファーストダウンとなり、#1QB中本の9ydラン、#1QB中本から#13WR笠原への24ydパスが成功。
そして#1QB中本から#89TE児玉への11ydパスでタッチダウン。【21-14】
 
第4Q、パイレーツの攻撃中にクリエイターズ#91DL鈴木がQBサックで3ydロスさせる。
2回ファーストダウンを更新されるものの、ゴール前36yd地点で4thダウンパントで攻守交代。
クリエイターズ後半4回目の攻撃は#22RB尾花の11ydラン、#1QB中本から#13WR笠原への17ydパスが成功。
このパスキャッチ時、パイレーツディフェンスと同時キャッチとなり両者ともにボールを離さず、パスキャッチかインターセプトかと少々判定に時間がかかったが、同時キャッチのためパス成功の判定となり攻撃が続く。
良い流れが続くかと思われたが、その後は攻撃がつながらず4thダウンパントで攻守交代。
次のパイレーツの攻撃はパス攻撃が続くがクリエイターズ#31LB松川のタックルなどで攻撃を食い止め4thダウンパントで攻守交代。
クリエイターズ後半5回目の攻撃は#22RB尾花の7ydラン、#8QB徳島の8ydラン、#1QB中本から#23WR大下への19ydパスが成功。
しかしクリエイターズの反則による罰退があり、攻撃が続かずゴール前30yd地点から4thダウンでフィールドゴールトライを選択。
キックのフォーメーションとなるが、スナップされたボールがやや高めに浮いてしまう。
ホルダーの#88WR岩越が手を伸ばしなんとかキャッチするが、キックのポイントにボールは置かずパスプレイとなる。
このパスは失敗となり攻守交代。
試合時間残り3分32秒。パイレーツ後半5回目の攻撃。
タイムアウトを使いタイムコントロールしながらパス攻撃は続く。
#8から#24へ8yd、#88へ8ydパスが成功。
このままタッチダウンを奪われると同点になる場面であったが、ゴール前25yd地点からの4thダウンギャンブルでクリエイターズ#3DB秋本がパスカットをしてギャンブル失敗で攻守交代。
試合時間残り少なくなり、クリエイターズオフェンスはニーダウンで時間を流し、ファイナルスコア【21-14】で試合終了となった。
 
2015年シーズンはトータルで3勝4敗となり、総合順位はXリーグ12位となりました。
最後まで熱いご声援ありがとうございました。
 
【write : meg】
 

latest_report