game

CREATORS NEWS vol.241

2015/08/30

vsBULLSフットボールクラブ(2015/08/30)

 

2015年シーズン初戦はBULLSフットボールクラブとの対戦。

小雨が断続的に降り続く富士通スタジアム川崎にて行われた。

 

第1Q、クリエイターズのキックオフで試合開始。

ブルズ最初の攻撃はランが続き、わずか9プレイでブルズ#1の1ydランでタッチダウンを奪われる。PATのプレイは不成功で【0-6】となる。

クリエイターズ最初の攻撃は#8QB徳島、#22RB尾花、#39RB坂井のランでコンスタントに前進。
そして#8QB徳島から#23WR大下へ11ydパス、#18RB静谷の7ydランで敵陣へ入る。

さらに#8QB徳島から#22RB尾花へ12ydランなどが成功する。

ゴール前11ydから4thダウンギャンブル残り3yd。

ランプレイでファーストダウン更新を狙うが1yd及ばず攻守交代。

 

第2Q、ブルズの攻撃はスリー&アウトとなる。

続くクリエイターズの攻撃は1プレイ目で#8QB徳島の24ydランで一気に前進。

そして#1QB中本の16ydラン、#39RB坂井の6ydランなどでゴール前5ydへ。

最後は#22RB尾花の1ydランでタッチダウン。【7-6】と逆転する。

ブルズ3回目の攻撃もスリー&アウトに止める。

クリエイターズ3回目の攻撃は#1QB中本から#82WR中村へ16yd、#23WR大下へ33ydパスが連続して成功。

ゴール前5ydからファーストダウンとなるが、攻めきれず4thダウンでフィールドゴールトライ。

#49K一木の21ydキックが成功となり【10-6】とリードを広げる。

続くブルズの攻撃はキックオフで26ydリターンされてしまい、ハーフライン付近から始まる。

クリエイターズの反則による罰退もあり、ズルズルと攻め込まれ、前半終了間際にブルズ#6の3ydランでタッチダウンを奪われる。【10-13】

 

第3Q、ブルズのキックオフで試合再開。

クリエイターズ後半最初の攻撃は3プレイ目でブルズ#91にパスをインターセプトされてしまう。

さらにそのまま#91を止められず、48yd独走され、インターセプトリターンタッチダウンを奪われる。【10-20】

悪い流れをなんとか変えたいクリエイターズはキックオフで#88WR岩越が45ydリターンし絶好のフィールドポジションで攻撃開始となる。

#8QB徳島の18ydラン、#39RB坂井の5ydランなどで前進。

そして#8QB徳島から#90DL萩原への2ydパスでタッチダウン。【17-20】

続くブルズの攻撃はクリエイターズの反則が目立ち、なかなか攻撃を止められず。

ショートヤードのランを繰り返され、最後は#4の5ydランでタッチダウン。【17-27】

 

第4Q、クリエイターズ後半4回目の攻撃。

#1QB中本の11ydラン、#18RB静谷の9ydラン、#14QB室田から#39RB坂井へ8ydパスでリズムよく前進していく。

QBを1プレイ毎に変えながらの攻撃となるが、その後はパス失敗が続く。

3rdダウンで20ydほどのパスを試みるがこのパスをブルズ#26にインターセプトされてしまい攻守交代。

試合時間残り4分。

ブルズの攻撃は時間を消化させるような中央のランプレイが続く。

クリエイターズはタイムアウトを使いタイムコントロールする。

ブルズの攻撃を4回できっちり食い止め攻守交代。

クリエイターズの攻撃は自陣16yd地点からとなり、ロングパスでタッチダウンを目指す。

#1QB中本から#88WR岩越へ24ydパスが成功。

しかし次の攻撃で反則により10yd罰退があり、またしてもチャンスを生かせない。

#1QB中本の10ydラン、#1QB中本から#5WR高岡へ7yd、#23WR大下へ7ydなど連続4本のパスが成功する。

ゴール前9ydからファーストダウンとなるが、この後はパス失敗が続く。

そしてエンドゾーンへ向けて投げたパスをブルズ#8にインターセプトされ攻守交代。

残り時間はニーダウンで消化され【17-27】で試合終了となる。

 

雨の中、たくさんのご声援ありがとうございました。

ミスによる自滅が多く、不甲斐ない試合展開となってしまいました。

しかし、まだリーグ戦は始まったばかりです。

しっかりと試合の振り返りをし、次節以降の試合に挑みます。

引き続きご声援よろしくお願い致します。

 

 

write : meg

latest_report