game

CREATORS NEWS Vol.117

2008/09/23

 

新品のユニホームに身を包み迎えた2008年リーグ戦の初戦は3年ぶりにライオンズと対戦した。

  

第1Q、ライオンズのキックオフで試合開始すると、クリエイターズ#11WR鈴木が11ydの好リターンをみせる。

続くクリエイターズ最初の攻撃は1プレイ目で#14QB室田から#15RB吉川へのパスが成功。吉川はディフェンスを寄せ付けずに65ydを走り切りタッチダウン。

#85K鈴木のPATも成功し7-0と幸先の良いスタートをきる。

6分を過ぎたところからライオンズに攻められ続けてしまう。#4のランや#4から#20、#15らへのパスなどで次々とファーストダウンを奪われる。しかしながらクリエイターズディフェンスもなんとか踏ん張りをみせ、フィールドゴールに止める。ライオンズの22ydのフィールドゴールは不成功となり7-0とリードを守る。

  

第2Q、クリエイターズオフェンスがQBサックを受けるなど、なかなか攻めきれずすぐに攻守交代となってしまうもその次のディフェンスで#3DB山口がパスインターセプトを決め、16ydのリターンに成功。

このチャンスをものにしたいクリエイターズはQBを#12田に交代する。#82WR中村へ8ydのパスを成功させるなどの活躍をみせるが残念ながらQBサックを受け、この攻撃もパントに終わる。

続くライオンズのオフェンスで#4から#15への10ydパスでタッチダウンを奪われる。7-7の同点となる。

もう一度リードしたいクリエイターズ。#21RB鈴木のランでファーストダウンを獲得するも攻撃は続かずまたしてもパントに終わる。

そして第2Q終了間際にはライオンズにフィールドゴールを決められ7-10とリードを奪われ前半終了。

  

ハーフタイムでは約60人にまで増えたキッズチアが可愛らしい演技を披露してくれた。

人数が増えたことはもちろんだが、外国人コーチに指導を受けたことなどもあり、今までよりもさらに上達しており、とても素晴らしい演技で観客をわかせた。

  

第3Q、クリエイターズのキックオフで試合再開。

ライオンズ#25に69yd走られこのままタッチダウンを奪われるのかと一瞬ヒヤッとしたが、#85WR鈴木が長い手をいっぱいに伸ばしてなんとか食い止める。

しかしながら次のライオンズオフェンスで#39の26ydランでタッチダウン。7-16

そろそろ追加点を挙げたいクリエイターズ。#14QB室田のランで次々とファーストダウンを更新。しかしパス失敗が続き攻撃がつながらず攻めきれない。

#85K鈴木が40ydのフィールドゴールトライをするも失敗に終わる。7-16

  

このままライオンズにやられっ放しではいられない。 

#52LB熊谷、#93DL堀田らのタックル、#37DL国本のQBサックなどクリエイターズディフェンスが踏ん張りをみせ、フィールドゴールトライに止め、そのキックも不成功に終わらせる。

  

第4Q、#14QB室田から#81WR中島へパス成功。しかしやはり攻撃がかみ合わず、ファンブルやパス失敗などのミスが続いてしまう。クリエイターズサイドは焦りからか徐々にムードが悪くなってしまう。昨シーズンのゼロックス戦でみせた最後の粘りをもう一度みたかったが残念ながら、ライオンズにさらに追加点を許してしまい7-23とリードを広げられてしまう。

残り時間2分30秒。

なんとか追いつきたいクリエイターズ。

#14QB室田から#15RB吉川、#12QB田から#83WR崎谷、#22WR藤縄、への10yd以上のパスで次々とファーストダウンを獲得。

しかしながら残21ydを残し試合終了。最終スコア7-23と差をつけられてしまった。 

 

【write : meg】

latest_report