game

CREATORS NEWS vol.211

2013/10/22

vsアサヒビールシルバースター(2013.10.20)
 
第5節は上位セカンドステージ進出をかけてアサヒビールシルバースターと対戦。
冷たい雨が降り続ける中、横浜スタジアムにて行われた。
勝てば3勝で3位となる。クリエイターズの歴史を変えるためにも負けられない一戦。
 
第1Q、クリエイターズのキックオフで試合開始。
シルバースター最初の攻撃は2プレイ目でクリエイターズ#42LB北村がパスをインターセプトし攻守交代。
クリエイターズ最初の攻撃は#10QB岩崎から#6TE金原へ4ydパスが決まるがダウン更新には至らずスリー&アウトとなる。
シルバースター2回目の攻撃もダウン更新には至らず4thダウンパントとなる。
このパントリターンでクリエイターズ#1WR佐藤が45ydリターンでタッチダウン。
【7-0】と強豪チーム相手にクリエイターズが先制した。
シルバースター3回目の攻撃は#21の27ydランでファーストダウンを更新される。
しかしその後はクリエイターズ#29LB熊谷の12ydロスタックルなどの活躍もあり4thダウンパントで攻守交代。
クリエイターズ3回目の攻撃はスリー&アウト。
激しい雨の影響もあってから両チームともに決定打に欠く。

第2Q、シルバースター4回目の攻撃はゴール前31ydからとなる。
ランで着実に前進していき最後は#7から#23への5ydパスが成功しタッチダウンを奪われる。
TFPのキックは不成功で【7-6】となる。
前半残り7分、クリエイターズは自陣3ydからの攻撃。
少しでもミスをすればシルバースターに得点を与えてしまう場面であったが、#8QB徳島の4ydラン、#34RB村岡の2ydランなどでなんとか危機を乗り越える。
しかしダウン更新には至らず4thダウンパントとなる。ゴールライン付近から蹴った#26P宮崎のパントは70ydと素晴らしい飛距離となった。
続くシルバースターの攻撃は#7から#11へ28yd、#4へ10yd、#23へ9ydとパスが成功していく。
ゴール前30ydまで攻め込まれ、1stダウンとなったが3回の攻撃で1ydも前進させず4thダウンはフィールドゴールトライとなる。
このキックは成功となり【7-9】と逆転される。
前半残り1分27秒からクリエイターズ前半最後の攻撃。
#14QB室田の26ydラン、#10QB岩崎から#84TE宮下へ8ydパス、#14QB室田の8ydランと攻撃が次々に決まる。
敵陣に入り#12QB田から#5WR高岡へ9ydパス、#1WR佐藤へ15ydパスが成功。
ゴール前15ydで一度パス失敗があり、時間切れもあって次の攻撃ではフィールドゴールトライとなる。
#7K浅野のキックは残念ながら不成功となり【7-9】で前半終了となる。
 
第3Q、シルバースターのキックオフで試合再開。
クリエイターズ後半最初の攻撃は#12QB田から#25WR田尻へ8ydパスが決まるがダウン更新まであと1yd足りず4thダウンパントで攻守交代となる。
シルバースター後半最初の攻撃は20ydドライブし、4thダウン残り1ydからフィールドゴールトライを選択。46ydのキックとなったが不成功。【7-9】
クリエイターズは#14QB室田の8ydラン、#34RB村岡の8ydランなどで2回ファーストダウンを更新する。センターラインを越え、敵陣に入るが以降は攻撃続かず4thダウンパントで攻守交代。
3Q残り2分36秒、クリエイターズはゴール前21ydとフィールドポジションから攻撃開始。
しかしながらシルバースターの強い守備に阻まれ連続ラン攻撃を止められ、#14QB室田の2ydランのみしか前進できず4thダウンはフィールドゴールトライとなる。
#4K飯島の36ydフィールドゴールトライは成功となり【10-9】と再逆転する。
 
第4Q、シルバースターの攻撃が6分間続く。
ランとパス交互の攻撃でショートヤードを稼いでいく。
途中、QBがボールをファンブルする場面もあったが、こぼれたボールを奪うことはできず攻撃続行となる。
ゴール前3ydからファーストダウンとなるが、クリエイターズ#29LB熊谷の4ydロスタックル、#16DB松本の1ydロスタックルと守備陣の気迫がこもったプレイでゴールラインを守りきる。
4thダウンはフィールドゴールトライとなり、#11の35ydキックは成功。
【10-12】とまた逆転されてしまった。
試合時間残り6分26秒、なんとか追加点を挙げたいクリエイターズの攻撃だったが思い届かずスリー&アウト。
試合時間残り4分32秒、シルバースターの攻撃。時間を使わせずに攻守交代したい場面。
1プレイ目のパスでクリエイターズ#23DB小野澤がインターセプトを決める。
たった1プレイで攻守交代となりチーム全体が盛り上がる。
クリエイターズは敵陣45ydからの攻撃となる。
#34RB村岡の2ydラン、パス失敗、#12QB田から#1WR佐藤へ7ydパスが成功と3プレイで9yd前進。
4thダウンは敵陣36ydでギャンブルを選択。
#10QB岩崎のラン攻撃でファーストダウン更新を狙うがボール半個分届かず無念の攻守交代。
続くシルバースターの攻撃はスリー&アウト。
試合時間残り1分42秒。クリエイターズ最後の攻撃。
昨シーズンのライオンズ戦のような逆転劇になるかどうか。最後はオフェンスの力を信じるのみ。ディフェンス陣も全員がサイドラインで戦況を見守る。
1プレイ目は#12QB田から#43RB伊是名へ10ydパスが成功しファーストダウンを更新。
さらに#12QB田から#22WR藤縄へ6ydパス、#22WR藤縄の4ydランが成功。
ゴールまで残り49yd。
#14QB室田から#1WR佐藤へ7ydパスが成功。
一度パス失敗を挟み#14QB室田から#88WR岩越へ21ydパスが成功。
ゴールまで残り21ydでファーストダウン。
#43RB伊是名のランで1yd前進。
時間を流して残り1秒でカートHCがタイムアウトをとる。
クリエイターズはフィールドゴールトライを選択する。
シルバースターもプレッシャーをかけるためか2回タイムアウトをとる。
サイドラインの選手は全員手をつなぎ成功を祈る。
試合時間残り1秒。
#4K飯島の36ydフィールドゴールトライ。
決まれば3点獲得し1点差で逆転勝利となる今シーズン一番の緊迫した場面。
このキックが右に逸れてしまい審判のNGサインが出る。
フィールドゴール失敗で逆転ならず。
ファイナルスコア【10-12】で悔しい敗戦となった。

 
この結果により、クリエイターズはXリーグイーストディビジョンで2勝3敗の4位となりました。
過去一番上位セカンドステージ進出が見えた試合展開となりましたが、あと一歩力が及びませんでした。
冷たい雨の中、最後までたくさんのご声援ありがとうございました。
この結果をしっかり受け止め、さらに精進していきます。
 
 
【write : meg】

latest_report