game

CREATORS NEWS vol.206

2013/09/11

vsBULLSフットボールクラブ(2013.09.09)
 
リーグ戦2戦目は東京ドームにてBULLSフットボールクラブと対戦。
 
第1Q、クリエイターズのキックオフで試合開始。
ブルズ最初の攻撃は#6から#17の14ydパス、#1の9ydランなどで2回ファーストダウンを更新。
4分間かけて攻撃を続けられてしまうが最後はなんとかフィールドゴールトライに止める。
46ydのフィールドゴールトライは失敗となり攻守交代。【0-0】
クリエイターズ最初の攻撃は#43RB伊是名の8ydラン、#10QB岩崎から#2WR鈴木へ7ydパス、#34RB村岡の6回のランで一気にレッドゾーンへ突入。
そして、#8QB徳島の19ydランでタッチダウンを奪う。【7-0】
ブルズ2回目の攻撃はクリエイターズ#47LB山本の5ydロスタックル、#90DL萩原の1ydロスタックルの活躍があり1ydも前進させることなくスリー&アウトとなる。
 
第2Q、クリエイターズの攻撃は1プレイ目でパスインターセプトされてしまい攻守交代。
ブルズ3回目の攻撃は#27の13ydラン、#6から#81への32ydパスでゴール前14ydまで前進されてしまう。
しかし、その次のプレイでクリエイターズ#29LB熊谷がQBサックで7ydロス。さらにその次のプレイでクリエイターズ#47LB山本がパスをインターセプトし攻守交代。
クリエイターズ守備陣の活躍で嫌なムードを一気に払拭した。
クリエイターズ3回目の攻撃は#10RB岩崎の9ydラン、#88WR岩越の9ydラン、#34RB村岡の13ydランなどでハーフライン付近まで前進。
#17RB古川の6ydラン、#43RB伊是名の11dラン、#QB徳島の12ydランなどさらに攻撃は続いた。
しかし、ゴール前13yd地点からエンドゾーンへ向かって投げたパスをまたしてもインターセプトされてしまい攻守交代。絶好の得点チャンスを逸してしまう。
【7-0】のまま前半終了となる。
 
ハーフタイムではキッズチアリーダーが観客の皆様と一体感のある素晴らしい演技を披露してくれた。ダンスの中でキッズチアリーダーと一緒に観客の皆様がクリエイターズの「C」マークを作ってくださり、会場は大いに盛り上がった。
 
第3Q、ブルズのキックオフで試合再開。クリエイターズ#88WR岩越が16ydリターンする。
クリエイターズ後半最初の攻撃は#10QB岩崎から#88WR岩越へ19ydパスが成功。さらに#43RB伊是名の25ydラン、#8QB徳島の22ydランでゴール前4ydからファーストダウン。
そして、#15吉川の3yd、1ydの連続ランでタッチダウン。【14-0】
ブルズ後半最初の攻撃は#6から#5へ19ydパス、#6の10ydランなどレッドゾーンへ入られてしまう。
クリエイターズ#18DB尾花のQBサックで8ydロスなどの活躍もあったが、その次のプレイで長い時間をかけ止め続けたものの、最後は#6から#81へ25ydパスが通りタッチダウン。【14-7】
クリエイターズ守備陣はかなり押していたものの完封ならず。
 
第4Q、両チームともに7回目の攻撃はスリー&アウト。
その後ブルズが6分近く攻撃を続けるが、反則による罰退もあり、17ydの前進に止める。
ブルズはファーストダウン更新まで残り21ydで4thダウンギャンブルを選択。
このギャンブルはパス失敗となり攻守交代。
クリエイターズの攻撃は残念ながらつながらずスリー&アウト。
ブルズ最後の攻撃中、4プレイ目でクリエイターズ#42LB北村がパスをインターセプトし攻守交代。
残り時間少なくなり、次のクリエイターズ攻撃シリーズ中にタイムアップ。
【14-7】でクリエイターズは今季1勝目を挙げた。
 
【write : meg】

latest_report