game

CREATORS NEWS vol.188

2012/09/04

vsオール三菱ライオンズ(2012.09.03)
 
クリエイターズにとってXリーグ昇格10年目となる2012年シーズン。
今年こそは「2勝の壁」を破り、さらに上位セカンドステージ進出を果たしたいところ。
初戦は東京ドームにてオール三菱ライオンズとの対戦となった。
 
第1Q、クリエイターズのキックオフで試合開始。
ライオンズの最初の攻撃はスリー&アウトとなる。
クリエイターズの最初の攻撃は#14QB室田から#82WR中村へ12ydパスが成功。
さらに#17RB古川の9ydランなどでファーストダウンを2回更新する。
ハーフライン付近で2回のパス失敗が重なり、4thダウンパントとなり攻守交代。
その後は両チームともに4thダウンパントでの攻守交代が続く。
1Q残り2分39秒からライオンズの攻撃。
#11から#80へ40ydパスが成功しタッチダウンを奪われる。
PATのキックも成功となり【0-7】
 
第2Q、タッチダウン後のキックオフでクリエイターズ#86WR岩越が50ydのロングリターン。
ライオンズ陣40ydからクリエイターズの攻撃。
#14QB室田から#82WR中村へ25ydパスが成功。さらに#17RB古川の6ydラン、#14QB室田から#22WR藤縄へ4ydパスなどでショートヤードを稼ぐ。
ゴール前5ydから1stダウン。#17RB古川の4ydランでゴール前1ydまで前進。
しかしながら、その後2回ランを止められてしまい2ydロス。
ゴール前3ydから4thダウンでフィールドゴールトライ。
#19K飯島の20ydキックが危なげなく成功し【3-7】と点差を詰める。
ライオンズ4回目の攻撃では#36のランでクリエイターズ#99DL平井が4ydロスタックル。さらにクリエイターズ#58DL三島がQBサックを決め、7ydロスさせる。
クリエイターズ4回目の攻撃は4プレイ目でパスインターセプトされてしまい攻守交代。
この後は両チームともに決定打に欠き、そのまま前半終了となる。
 
第3Q、ライオンズのキックオフで試合再開。
クリエイターズ後半最初の攻撃はスリー&アウト。
ライオンズの攻撃は#11から#3への14ydパスなどで2回ファーストダウンを更新。
ゴール前20ydまで攻め込まれるが、ライオンズ#11がラン攻撃中にボールをファンブル。こぼれたボールをクリエイターズ#13DB細野が押さえ攻守交代。
クリエイターズ8回目の攻撃は#8QB徳島の7ydラン、#15RB吉川の6ydランが成功。
さらに#14QB室田から#86WR岩越へ18ydパスが決まる。
一気に30yd以上前進し自陣45ydからファーストダウン。
#8QB徳島の10ydラン、#17RB古川の21ydラン、#14QB室田の14ydランが決まりレッドゾーンへ突入し、4thダウンギャンブルを選択。ファーストダウン更新まで残り3yd。ここで第3Q終了。
 
第4Q、クリエイターズの4thダウンギャンブル。
#8QB徳島から#18WR尾花へパスが成功。しかし1ydゲインのみとなりギャンブル失敗で攻守交代。
ライオンズ8回目の攻撃は#15から#85へ27ydパス、#15の11ydランなどで56yd前進。なんとかクリエイターズ守備陣が踏ん張り4thダウンでフィールドゴールトライに止める。
ライオンズ#18の43ydキックはゴールまで届かず失敗に終わる。【3-7】
続くクリエイターズの攻撃では2本目のパスをライオンズにインターセプトされてしまい痛恨の攻守交代。
ライオンズはゴール前39ydからの攻撃となる。
試合時間残り4分18秒。
勝つためには絶対に追加点を挙げさせるわけにはいけない緊迫した場面。
ライオンズ#11のランをクリエイターズ#99DL平井のタックルで6ydロス。
続く#36のランも#99DL平井のタックルで1ydゲインに止める。
3rdダウンはパス失敗、4thダウンパントで攻守交代。
クリエイターズディフェンス陣の気迫のこもったプレイでピンチを凌いだ。
試合時間残り2分46秒。
クリエイターズの攻撃。ゴールまで80yd。タイムアウトは残り2回。
#12QB田から#18WR尾花へ4ydパス、#82WR中村へ5ydパスが成功。
3rdダウンはパス失敗。
4thダウン残り1yd。#12QB田が中央へ飛び込みギャンブル成功。
ファーストダウンを更新する。ゴールまで残り68yd。
#12QB田から#84TE宮下へ20ydパスが成功。会場内が一気に湧き上がる。
やっと敵陣に入りファーストダウン。
#12QB田から#17RB古川へのパスで1ydゲイン。
次のプレイもパスプレイ。#12QB田の投げたロングパスはWRの手の中にはおさまらず。
しかしこのプレイの間にライオンズがパスインターフェアの反則をし、15ydの罰則となる。
クリエイターズの攻撃は続き、ゴールまで残り32yd。
#17RB古川の9ydラン、#12QB田から#81WR中島へ4ydパスが成功。
ここでクリエイターズはタイムアウトをとる。
クリエイターズサイド全体で逆転へ願いを込める。
ディフェンス陣も全員サイドラインギリギリまで出てオフェンスへ声援を送る。
タイムアウトが明け、ゴールまで残り19yd地点からファーストダウン。
#12QB田から#81WR中島へ9ydパスが成功。
2ndダウン。ゴールまで残り10yd。
#12QB田がボールを持つとクリエイターズオフェンスラインのパスプロがQBをしっかり守る。
そして#22WR藤縄へエンドゾーン内、左サイドへのパスが成功しタッチダウン。
試合時間残り4秒でクリエイターズが【10-7】と逆転に成功。
最後のキックオフではライオンズがバックパスを続け最後の最後まで粘るが、クリエイターズ#1WR佐藤がタックルを決めホイッスルが鳴り、試合終了となる。
 
最後まで気が抜けない、ヒヤヒヤする試合展開となりましたが、最後の一瞬までたくさんのご声援ありがとうございました。
皆様のご声援はフィールドまでしっかり届きました。
まだまだリーグ戦は始まったばかりですが、この1勝は貴重な1勝になったと思います。
これからもたくさんのご声援よろしくお願いします。
 
【write : meg】

latest_report