game

CREATORS NEWS vol.178

2011/11/13

 VS富士ゼロックスミネルヴァAFC(2011.11.12)
 
セカンドステージ初戦。順位を1つでも上げるために負けられない一戦。
第1Q、ミネルヴァのキックオフで試合開始すると、クリエイターズ#1WR佐藤が40ydの好リターン。
ハーフライン付近からクリエイターズ最初の攻撃が始まる。クリエイターズの攻撃は#14QB室田が投げたパスを#84TE清宮がワンハンドキャッチでボールを引き寄せ12yd前進する。さらに#14QB室田が16ydラン、#32RB小島が8ydランでゴール前3ydまで前進。そして#17RB古川が中央を鋭く切り抜け3ydタッチダウンラン。【7-0】と先制点を獲得する。
ミネルヴァ最初の攻撃はショートヤードを稼ぎ1回ファーストダウンを更新する。3rdダウンで#8から#3へパスが成功するが、クリエイターズ#29DB熊谷が3ydロスタックル。4thダウンはパントとなり攻守交代。
クリエイターズ2シリーズ目の攻撃は#14QB室田から#18WR尾花へ9yd、#22WR藤縄へ17ydパスが成功。さらに#32RB小島が9ydラン、#14QB室田から#84TE清宮へ9ydパスが成功。ゴール前21ydまで攻め込むが、あと一歩の決定打を欠き、4thダウンでフィールドゴールトライ。#98K飯島の37ydキックは成功し、【10-0】となる。
 
第2Q、クリエイターズ3シリーズ目の攻撃で#14QB室田から#84TE清宮へ15yd、#82WR中村へ7yd、#32RB小島へ14ydパスが次々に成功。続いて2本のパス失敗があったものの、3rdダウンで#17RB古川が31ydランでこの試合2本目のタッチダウン。【17-0】となる。ここまで毎シリーズ得点に結びつける好プレイが続く。
ミネルヴァ3シリーズ目の攻撃はスリー&アウトとなる。このパントでクリエイターズ#18WR尾花が70ydのビッグリターン。ゴール前9ydまで迫る。
クリエイターズ4シリーズ目の攻撃はこのチャンスを得点に結びつけたいところであったが、タッチダウンには至らず、4thダウンで25ydフィールドゴールトライ。#98K飯島のキックは左に逸れてしまい失敗となる。【10-0】
前半残り4分。クリエイターズ6シリーズ目の攻撃はランパス織り交ぜながら前進。#14QB室田から#82WR中村へ19ydパス、#19WR粂井へ20yd、#32RB小島の10ydランが成功。しかし残り時間が少なくなったため、3rdダウンで18ydのフィールドゴールトライを選択。#98K飯島のキックは成功し【20-0】で前半終了となる。
 
第3Q、ミネルヴァの攻撃は#7から#14への8ydパスなどで1回ファーストダウンを更新。しかし、それ以上の更新は許さず4thダウンパントで攻守交代。
クリエイターズ後半最初の攻撃は#14QB室田から#19WR粂井へ22yd、#1WR佐藤へ14ydが成功し、コンスタントに前進していく。さらに#14QB室田から#6WR金原へ26ydパスが成功しタッチダウン。【27-0】
ミネルヴァ8シリーズ目の攻撃はランパス織り交ぜリズムよく続いていく。#7からWR陣へ10yd前後のパスが3本決まり、最後は#9の3ydランでタッチダウンを奪われる。【27-7】

第4Q、クリエイターズ8シリーズ目の攻撃は#10QB柴田から#5RB桜井へ14yd、#18WR尾花へ9yd、#6WR金原へ24ydのパスが成功。間に#15RB吉川の8yd、#5RB桜井の8ydランも成功する。そして#11QB柴田から#22WR藤縄への10ydパスでタッチダウン。【34-7】
ミネルヴァの9シリーズ目の攻撃では#7から#17へ38ydパスが通されるなどズルズルと前進され、#7から#14へ4ydパスでタッチダウンを奪われる。【34-14】
クリエイターズ9シリーズ目の攻撃。#5RB桜井が52ydランで一気に前進。最後は少々失速しゴール前でタックルされてしまう。
ゴール前14ydからファーストダウンとなると、#15RB吉川が14ydランでタッチダウン。【41-14】となる。
ミネルヴァの攻撃はフィールドポジションも悪く、クリエイターズが反則をして罰退してしまったこともあり、5プレイ目で#7から#17への3ydパスでタッチダウンを奪われる。【41-21】
クリエイターズ10シリーズ目の攻撃は#12QB田から#82WR中村へ30ydパスが成功。しかしその後はパス失敗が続き、4thダウンでフィールドゴールトライ。#8K浅野の22ydキックは不成功となり点差変わらず。【41-21】
ミネルヴァ11回目の攻撃は#7から#14へ17ydパスが成功する。またしてもズルズルと前進されてしまうのかと思われたが、クリエイターズ#90DL神宮がQBサックで3ydロスタックル。しかしさらに#7から#14へ31ydパスが成功しファーストダウンを更新される。
その後パス失敗が続くが、クリエイターズがパーソナルファウルで15yd罰退。レッドゾーンへの突入を許してしまった。そして#7から#14へ8ydパスでタッチダウン。【41-28】
4Qに入り3本もタッチダウンを奪われてしまった。
試合時間残り30秒となり、クリエイターズはニーダウンで時間を消費。
最終スコア【41-28】でクリエイターズが勝利を収めた。
 
この試合は前半は新人選手が多く活躍したが、後半はベテラン選手の活躍が光る1戦となった。まだまだ新人にはポジションを譲らず、ベテラン陣も活躍を続けていく。
残りは1試合のみ。
チーム全体で一丸となってレベルアップしていけるよう、最終戦に向けて、そして来シーズンに向けて最後の調整をする。
 
【write : meg】

latest_report