game

CREATORS NEWS Vol.158

2010/10/27

VS明治安田パイレーツ(2010.10.24)
 
1stステージ最終節は、天気はあいにくの大雨となったが、両チームともに勝てば3位となり、上位セカンドステージ進出がかかる白熱した一戦となった。
 
第1Q、パイレーツのキックオフで試合開始。クリエイターズ#5RB櫻井が25ydリターンし、ハーフライン付近からクリエイターズの攻撃が開始となる。
2回のパス失敗のあと、#14QB室田から#82WR中村へ21ydパスが成功し、ファーストダウンを更新。その後は攻撃がつながらず、4thダウンパントとなる。
このパントでスナップが乱れ、後ろに大きく逸れてしまい、22ydロスし、攻守交代となる。
パイレーツの攻撃は#25のランが続くが、パス失敗もありダウンを更新できずフィールドゴールトライとなる。35ydのフィールドゴールはわずかに右に逸れ失敗となり、【0-0】のままで攻守交代となる。
クリエイターズの攻撃は#14QB室田の4ydラン、#14QB室田から#25WR田尻への5ydパス、#7RB片山の5ydランでコンスタントに前進。
さらに#14QB室田から#15RB吉川への9ydパス、#18WR尾花への7ydパスが成功する。
 
第2Q、クリエイターズの攻撃が続く。#14QB室田の15ydラン、#14QB室田から#25WR田尻への12ydパス、#7RB片山の8ydランでレッドゾーンに突入。
3度パス失敗となり、4thダウンはフィールドゴールを選択。
24ydのキックは残念ながら左に逸れて失敗となり、【0-0】のままで攻守交代となる。
前半残り6分、クリエイターズの4thダウンパントがまたしても失敗となり、ゴール前18ydで攻守交代となってしまう。
このチャンスにパイレーツ#25が7ydランでタッチダウン。【0-7】と先制点を奪われる。
続くクリエイターズの攻撃は#14QB室田から#15RB吉川への11ydパス、#32RB小島の15ydラン、#81WR中島への9ydパス、#14QB室田の9ydランで一気に前進。
残り時間ギリギリとなり、フィールドゴールの体型からプレイを試みるが残念ながら失敗となり、得点できないまま前半終了となる。
 
第3Q、クリエイターズのキックオフで試合再開。
パイレーツの攻撃はスリー&アウトとなる。
クリエイターズの攻撃は雨の影響もあってかパス失敗が多くなり、ラン攻撃で前進。
しかし、6回目の攻撃で#14QB室田が投げたボールをパイレーツ#20にインターセプトされてしまい、自陣36yd地点とまたしても相手にとって絶好のフィールドポジションで攻守交代となる。
パイレーツの攻撃は#7から#25へ21ydパスが成功するなどでレッドゾーンへ突入。
さらにクリエイターズがパスインターフェアの反則をしてしまい、ゴール前1ydに。
パイレーツ#25のランではクリエイターズ#42LB北村が2ydロスタックルをするなどの活躍で、なんとかフィールドゴールトライに留める。
パイレーツの20ydフィールドゴールは失敗となり、追加点を奪われるピンチを切り抜けた。
 
第4Q、両チームともにラン攻撃主体で攻め合うもあと一歩攻撃がつながらずパントでの攻守交代を繰り返す。
試合時間残り5分。パイレーツの攻撃で1回目のパスをクリエイターズ#35DB安藤がインターセプトをし、攻守交代となる。
このチャンスをぜひ生かしたいクリエイターズの攻撃であったが残念ながらスリー&アウトとなる。
しかし、次のパイレーツの攻撃で、#3のラン攻撃をクリエイターズ#52LB熊谷が渾身のタックルでファンブルを誘発。このこぼれたボールを#23DB小野澤がリカバーし攻守交代となる。
クリエイターズディフェンスが2連続ターンオーバーでチームに良い流れを引き込んだ。試合時間残り3分。
クリエイターズは敵陣47ydからの攻撃。#14QB室田が14ydラン、#14QB室田から#18WR尾花へ13yd、#11WR谷へ7ydパスが成功。
パイレーツの反則もありゴール前5ydからのファーストダウンとなる。
そして、2回目の攻撃で#14QB室田から#81WR中島へパスが通り、左のエンドゾーン内へ走りこみ5ydタッチダウンとなる。
キックも成功し、【7-7】と土壇場で追いついた。
試合時間残り36秒でパイレーツの攻撃となったが、パイレーツはニーダウンをして時間を消化。
【7-7】の同点でタイムアップとなり、延長戦に突入する。

延長戦はタイブレーク方式で、敵陣25yd地点から互いに攻撃し、先にリードをしたチームが勝利となる。
タイブレーク1本目はクリエイターズからの攻撃となった。
#14QB室田が一発タッチダウンを狙い、エンドゾーンまで長いパスを投げ込むが3回失敗となる。
4回目のパスではパイレーツ#27にインターセプトされてしまい、攻撃終了となる。
パイレーツの攻撃は#25の8ydランで前進。さらに#25の17ydランでタッチダウンを奪われてしまう。
【7-13】で試合終了となった。
 
4Q最後に得点をし、同点に追いつき、チャンスを広げることができ、初めてのタイブレークを戦ったが、残念ながら力及ばず、4敗目を喫した。
これにより、パイレーツの3位が決定となり、クリエイターズは目標であった上位セカンドステージ進出が果たせなくなってしまった。
最終順位は1勝での同率3チームの得失点差により、セントラルリーグ5位となった。
 
【write : meg】 

latest_report