game

CREATORS NEWS Vol.152

2010/09/23

VS 日本ユニシスBULLS(2010.9.20)

 

Xリーグ第2戦は昨シーズン昇格してきた日本ユニシスBULLSとの対戦。
第1Q、ブルズのキックオフで試合開始。
クリエイターズの攻撃はラン攻撃主体で始まった。#32RB小島、#14QB室田のランで次々にファーストダウンを更新。 さらに#14QB室田から#44TE吉島へ8ydのパスが成功。 ゴールまで残り24yd、#14QB室田がエンドゾーン手前に向かってボールを投げるが、残念ながらブルズ#6にインターセプトされてしまい攻守交代となる。
ブルズの攻撃は#1のラン、#12から#32、#80、#3へのパスなどで一気にハーフライン付近まで攻め込まれてしまう。しかし、ゴール前30yd地点でクリエイターズディフェンがなんとか踏ん張り、3回の攻撃をノーゲインで止める。 4thダウンはパントとなり攻守交代。

第2Q、両チームともにあと一歩攻撃がつながらない展開が続き、攻守交代を繰り返す。この拮抗を破ったのはブルズであった。前半残り1分30秒からの攻撃では、#32の13ydラン、#12から#22へ8yd、#20へ34ydパスなどが成功。さらに#12から#80へ13ydパスが成功し、タッチダウンとなる。【0-7】と先制点を奪われる。

第3Q、クリエイターズのキックオフで試合再開。
ブルズの攻撃は#21の19ydラン、#12から#80へ13ydパス、#12の9ydランなどでレッドゾーンまで攻め込まれる。ボールオン1ydで4thダウンとなり、ブルズは確実に追加点をとるためにフィールドゴールを選択。#10がこのキックをしっかりと決め【0-10】と追加点を奪われた。
クリエイターズの攻撃は#17QB柴田から#81WR中島へ9ydパスが成功し、ファーストダウンを更新。しかし、その後は攻撃が続かず、4thダウンギャンブルを試みるもこれも失敗に終わり、攻守交代となる。
ブルズの攻撃は#12から#19への15ydパスが成功するなどズルズルとまた攻撃が続いてしまうかに見えたが、#12がキープしていたボールをファンブル。
これをクリエイターズ#47LB松本がリカバーし攻守交代となる。

第4Q、クリエイターズの攻撃は#17QB柴田から#11WR谷へ29ydパスが成功。ゴールまで残り30ydとなったが、3回のパス失敗があり、4thダウンの攻撃はフィールドゴールトライを選択。#85K鈴木が46ydのキックにチャレンジするがわずかに届かず失敗となる。
ブルズの攻撃は#12から#19へ43ydパスが成功し、一気にレッドゾーンへ。さらに#12から#22へ9ydパスが成功する。4thダウンギャンブルで残り2ydであったが、クリエイターズのディフェンスがプレッシャーをかけ、ファーストダウン更新を許さず攻守交代となった。
クリエイターズの攻撃は#14QB室田が8yd、18ydと連続ランで前進。#14QB室田から#22WR藤縄へ9ydパス成功しファーストダウンを更新。さらに攻撃をつなげたいところであったが、ショートヤードしか稼げず攻守交代となる。
試合時間残り2分。このまま0点で終わってしまうのか。
クリエイターズの攻撃は#14QB室田から#81WR中島へ11ydパスが成功。#14QB室田の10yラン、#14QB室田から#81WR中島へ10ydパス、#7RB片山の18ydランでレッドゾーンに攻め込む。さらに#14QB室田から#82WR中村へ14ydパスが成功し、ゴール前7ydまで前進。2回のパス失敗があるが、試合時間残り2秒で#14QB室田から#25WR田尻へ7ydのパスが成功し、タッチダウン。キックも成功し【7-10】と待望のタッチダウンで3点差に迫る。

 最後のキックオフはなんとか攻撃につなげようと作戦を練るが、残念ながら作戦失敗となり、ブルズの攻撃となる。ラン攻撃で2秒を使い切られ試合終了となる。 

 最終スコア【7-10】でとても残念な黒星となった。

write : meg 

latest_report