game

CREATORS NEWS Vol.148

2010/06/23

 

vs 富士ゼロックスミネルヴァAFC(2010.6.19)

前夜からの雨は試合開始前になんとかあがったが、気温、湿度ともに上がってしまいかなり暑い中で行われたパールボウル交流戦は富士ゼロックスとの対戦。

 1Q、ゼロックスのキックオフで試合開始となると、クリエイターズ#7RB片山が19ydのリターンに成功。クリエイターズ最初の攻撃は#14QB室田から#22WR藤縄へ22ydのパスが成功。続いて#7RB片山の9ydラン、#5RB櫻井の9ydランなどでレッドゾーンへ。ゴール前13ydからの攻撃で#14QB室田から#11新人WR谷へのパスが決まりタッチダウン。残念ながらPATのキックは不成功となるが【6-0】と先制点を獲得。

 続くキックオフではゼロックス#28に50ydリターンを許してしまう。いきなり自陣まで攻め込まれてしまったものの、ショートヤードの前進しか許さずに4thダウンギャンブルに持ち込む。このギャンブルも8ydを残して食い止める。クリエイターズの次の攻撃は3回目の攻撃でゼロックス#37にパスをインターセプトされてしまい攻守交代。しかし直後のゼロックスの攻撃でクリエイターズ#52LB熊谷がパスをインターセプト。奪われたボールをしっかり取り戻した。

  

第2Q、ゼロックスの攻撃で#10から#25へ12ydパス、#10の10ydラン、7ydランでゴール前11ydまで攻め込まれてしまう。ファーストダウンまで残り1ydのところでなんとかくいとめフィールドゴールトライになり、このキックは成功。【6-3】となる。

クリエイターズの攻撃、#16QB柴田から#82WR中村へ12ydパス、#7RB片山の12ydラン、#16柴田から#7片山へ16ydのパスが成功。しかし、次のパスでゼロックス#31にパスをインターセプトされてしまう。

ゼロックスの攻撃だが1回目のパスでクリエイターズ#33LB野本がパスをインターセプトし12ydリターンする。次のクリエイターズの攻撃では#7RB片山が23ydランでタッチダウンを決める。PATのキックは不成功で【12-3】とリードを広げる。前半残り28秒、#16QB柴田から#20RB後田への5ydパスが成功しタッチダウン。【19-3】と追加点をあげ前半終了となる。

  

第3Q、クリエイターズのキックオフで試合再開。ゼロックスの攻撃、後半開始1プレイ目でクリエイターズ#42新人LB北村がQBサックで6ydロスタックル。さらにその後クリエイターズ#26DB篠がパスをインターセプトし攻守交代。クリエイターズの攻撃、#7RB片山が41ydランのロングゲイン。最後は残り1yd攻めきれずフィールドゴールトライとなる。#85K鈴木が危なげなくキックを成功し【22-3】となる。

キックオフリータンではゼロックス#4に30ydリターンされてしまう。

ゼロックスの攻撃は#34が10ydラン、29ydランで次々にファーストダウンを更新。さらに#15から#17へ21ydパスが成功しタッチダウンを奪われる。PATキックは不成功となり【22-9】と点差をつめられる。

クリエイターズの攻撃はファーストダウンを2回更新するも攻めきれずにパントとなる。このパントでゼロックスがボールを抑えきれずにクリエイターズが確保する。クリエイターズの攻撃が続く。このチャンスをものにし、#10QB原が3ydランでタッチダウン。【28-9】となる。

  

第4Q、クリエイターズの攻撃は#16QB柴田から#11WR谷へ8ydパス、#22WR藤縄へ19ydパスが成功。4thダウンギャンブルを試みるも1yd及ばず攻守交代となる。

試合時間残り3分、クリエイターズは#12QB田から#85WR鈴木へ17ydパスが成功。しかし、続くパスでゼロックス#44にパスをインターセプトされてしまいまたしても攻守交代となる。ゼロックスの攻撃はラン攻撃が続いたが、クリエイターズ守備がしっかりと押さえスリー&アウトとなる。

試合時間残り39秒で攻撃のチャンスを得ると、#12QB田から#11WR谷へ2本のパスが成功。さらに#2RB鈴木へ27ydパスも成功。試合時間が残り少なくなりフィールドゴールトライ。#85K鈴木の25ydのキックは成功し、同時の試合終了となる。

最終スコア【32-9】でクリエイターズの勝利となった。 

 

 

write : meg

latest_report