game

CREATORS NEWS vol.3TORS NEWS vol.327

2019/10/26

vs.ノジマ相模原ライズ

ここまで4節が終了し未だに勝利がないライズと1勝のクリエイターズ。
上位を確保するために、お互いにどうしても勝利を掴みたい試合となった。
創部以来勝利のないライズに対してプレッシャーのかかる一戦である。

第1Q、クリエイターズのキックで試合開始。
ライズ最初の攻撃は#11QBロックレイのパスを中心にボールを進める。テンポのいい攻撃に、ゴール前8ydまで押し込まれるが、ディフェンスが踏ん張る。タッチダウンを狙ったパスは失敗に終わったが、その際に相手QBが負傷、ライズは、フィールドゴールの選択を余儀なくされる。#13K鈴木のキックは決まり【0-3】となる。
1回目のクリエイターズの攻撃は#6QBイカイカのパスを中心にゲインを続けゴール前16ydへ。#27RBアンドレのランで更新を狙うがライズディフェンスに止められてしまう。クリエイターズもフィールドゴールトライに挑み、#19K関根のキックが決まり【3-3】となる。

第2Q、ライズ2回目の攻撃は急遽出場の#17QB小林のパスで挑むがクリエイターズが阻止し、パントにより攻守交代へ。
自陣34ydから始まったクリエイターズ2回目の攻撃はファーストプレイで#6QBイカイカからのパスを#9WR岩越が相手ディフェンスと競り合いながら好捕。そのままエンドゾーンへ走り込み。66ydのタッチダウンパスとなる。キックの得点も入り【10-3】。
ライズ3回目の攻撃は#26RB森本のランでゲインするも、#33DB森上のタックルやライズの15yd罰退となる反則によりダウン更新とはならず攻守交代へ。
クリエイターズ3回目の攻撃は#6QBイカイカのパスと#27RBアンドレのランで攻撃を進め相手フィールドへ侵入する。時間を有効に使い、最後は前半終了と共に#19K関根が33ydのフィールドゴールを決め【13-3】となる。

第3Q、クリエイターズの攻撃から後半開始。
両チームともオフェンスがつながらず攻守交代を繰り返す。
試合が動いたのは、第3Q残り5分を過ぎてから。
ライズ#17QB小林のパスをクリエイターズ#4CB清水がインターセプト。ターンオーバーで攻守交代となる。
しかし、直後のクリエイターズの攻撃は#6QBイカイカのパスをライズディフェンス#5LB田中にインターセプトされ21yd返される。さらにクリエイターズの反則によりライズがゴール前9ydで攻撃権を得る。
ライズオフェンスは#17QB小林から#2WR宮幸へのパスが決まりタッチダウン。キックも決まり【13-10】となる。
その後、クリエイターズは、#20DLジェブライがQBに襲い掛かりファンブルさせたボールを自らリカバーするビッグプレーで攻撃権を奪うがオフェンスはゲイン出来ず4thダウンでパントを蹴ってライズをゴール前7ydに押し込み第3Qが終わる。

第4Q 、ライズオフェンスに対してまたしても#20DLジェブライのタックルからファンブルが生まれ#12LB安田のリカバーによって攻守交代へ導く。
敵陣14ydと絶好のフィールドポジションで始まったクリエイターズオフェンスは、#27RBアンドレのランなどでゴール前1ydまで攻め込むが、タッチダウンを狙った#6QBイカイカのQBスニークは、ファンブルとなり相手にボールを渡してしまう。
自陣ゴール前の厳しいフィールドポジションを抜け出したいライズは、#2RB宮幸にボールを持たせるが2プレイ続けて#20DLジェブライがゲインを許さずセーフティーとなり【15-10】となる。この2点が試合の行方を左右することになる。
セーフティー後は、20yd地点からライズのキックオフで試合再開。
自陣28ydから始まるクリエイターズオフェンスであったが、最初のプレイで#22RB尾花ファンブルによりライズボールとなる。
残り時間6:55クリエイターズ陣27ydからライズオフェンスが始まる絶体絶命のピンチ。
ライズは#2RB宮幸のランを中心にゲインを積み重ね、ゴール前3ydまで迫る。ここでクリエイターズディフェンスはタッチダウンを狙ったパスを防ぎ4th Downへ。
セーフティにより5点差となったライズは逆転のためにはタッチダウンが必要なためギャンブルを選択。#2RB宮幸のランでタッチダウンを狙うがクリエイターズディフェンスの集中力は途切れない。ゴール前でタックルしタッチダウンを阻止。
ゴール前のレッドゾーンで始まったクリエイターズの次の攻撃はランプレイで時間を使うが4thダウンで2ydを残して、パントで攻守交代へ。
残り時間1:57。クリエイターズ陣34ydからライズは逆転を狙って最後のオフェンス。
ファーストプレイは、ミドルゾーンへのパスだったが#33DB森上がこのパスを狙いすましたインターセプト。試合を決定づけるビックプレイとなった。
クリエイターズオフェンスは残り時間をQBのニーダウンで消費し、試合終了。
【15-10】でクリエイターズが勝利した。

試合終了まで気を抜けない試合であったが、大きな大きな今シーズン2勝目を得た。
チーム創立以来初のノジマ相模原ライズからの勝利となった。
今節は大きな勝利を掴んだが次節は昨年度王者の富士通フロンティアーズ。春の試合では力の差を見せつけられる結果となったが、どこまで食らいつけるか。チャレンジャーとして挑む。
横浜スタジアムで11:00からキックオフ。
次節も応援よろしくお願いします。

【write:Tsubasa】

latest_report