topics

2015年表彰選手

2015/12/29

12月20日の納会にて2015年度の表彰を行いました。

■ベストルーキー(OFF): #74 OL細井 徹平選手
201512291124_1-200x0.jpg 201512291157_1-200x0.jpg
彼の持ち味はなんといっても熱いハート。
秋にスターターの座を勝ち取ると、グランドでもミーティングでもルーキーらしからぬリーダーシップを発揮しました。
どんな状況でもひとり気を吐き、ハドルを盛り上げ、つねに闘志を全面にむき出し、勝利を求め続ける姿勢は、ベテラン選手も見習うところ。
今年のオフェンスルーキーMVPは「名前は細い、体は太い」細井選手です!
 
■ベストルーキー(DEF): #2LB 池田 宇宙選手
201512291124_2-200x0.jpg 201512291157_2-200x0.jpg
今シーズン19タックル、パスカット1本、QBサック2本の活躍。
試合もさる事ながら、練習時に声を出し先輩を煽り、最後までやりきる事にこだわった姿はチームを牽引したと言えます。
来季はさらなる成長、活躍を期待します!
 
■ベストオフェンス: #88WR 岩越 大地選手
201512291124_3-200x0.jpg 201512291157_3-200x0.jpg
彼はチーム屈指のアスリートでありながら、入部以来怪我に苦しんできました。
しかし今年は一年間ケガなく練習に参加、全試合に出場し、ようやく本領を発揮。
幾多のビッグプレーでクリエイターズを勝利に導きました。
典型的な「ボール欲しがり屋さん系プレーヤー」で、今年は本職のワイドレシーバーのみならずクォーターバック、ランニングバックとしてもプレー。
いつしか「奴にボールを持たせれば何かが起こる」との信頼を得た彼は、来年以降もその高い身体能力を活かしてオフェンスを牽引してくれることでしょう!
 
■ベストディフェンス: #12LB 安田 晃平選手
201512291124_4-200x0.jpg 201512291157_4-200x0.jpg
チームトップのタックル数は#47LB山本選手に1つ及ばなかったものの、セントラル8位のタックル数25.5、パスカット2本でディフェンスチームを牽引。
2年連続の受賞です!
 
■ベストキッキング: #49K 一木 保宏選手
201512291124_5-200x0.jpg 201512291157_5-200x0.jpg
7ゲームの総得点131点のうち、23点は42歳のこの男の右足から生み出されました。
今季のベストキッキング賞は一木選手です!
(納会欠席のため大城選手が代理受賞)
 
■監督賞: #57OL 石井 健介選手
201512291124_6-200x0.jpg 201512291213_1-200x0.jpg
ボランティアリーダーとして、星美ホーム支援の活動を取りまとめてくれました。
また、怪我をした後は率先してグランド練習を取り仕切り、チームに多大なる貢献を見せました。来季は選手としての活躍も期待します。
 
■部長賞:山川 量大さん
201512291124_7-200x0.jpg
今季8試合に先発。Xリーグ加盟条件の一つ、チームからの審判派遣を陰ながら支えてくれている男。
チームへの貢献はそれに留まらず、フロント運営会議のサポートやリクルート活動まで広がりを見せてくれています。

 
■東京ガスクリエイターズ功労賞: #66OL小田 茂弘選手、#82WR中村 尚幸選手
201512291124_8-200x0.jpg 201512291124_9-200x0.jpg
201512291213_2-200x0.jpg 201512291157_6-200x0.jpg
長年のチームへの功績を称え、今季より新設された賞です。
彼らが長年チームに貢献し、ここまでチームを育ててくれたからこそ、皆がXリーグの舞台で戦える環境があるのだと思います。
在籍13年の小田選手、在籍12年の中村選手に東京ガスクリエイターズ特別功労賞を贈呈します。
 
■MVP: #8QB 徳島 秀一選手
201512291124_10-200x0.jpg 201512291157_7-200x0.jpg
スピードはもとより、あと1ヤード、あと一歩にこだわったその走りはチームを鼓舞しました。
警視庁戦の178ヤードをはじめとする今季476ヤードのラッシングは、セントラル3位、Xリーグ全体でも6位。
来季はパッシングも含めたさらなる活躍を期待します。2年連続の受賞です。
 
受賞者の皆さん、おめでとうございます!
201512291157_8-300x0.jpg


【photo by K.Matsu】
【write : meg】