topics

2014年表彰者発表

2014/12/18

12月14日の納会にて2014年シーズンの表彰を行いました。

★ベストルーキー賞(オフェンス)★ #51OL 織原 大輔選手

201412181611_1-200x0.jpg 201412181702_1.jpg
鳴物ルーキーとして今年からクリエイターズに加入。
闘志をむき出しにしたプレイスタイルでオフェンスを盛り上げ、今年度の秋のリーグ戦オフェンス総獲得ヤード2,207ydsの影の立役者として大きくチームに貢献。
この男の加入でオフェンスラインはますます暑苦しいユニットになったことは皆さん周知に事実でしょう!


★ベストルーキー賞(ディフェンス)★ #23DB 山口 浩紀選手

201412181611_2-200x0.jpg 201412181702_2-200x0.jpg
常に冷静に戦況を窺いながらチャンスを待ち続ける男。
パスDEFの要として、ルーキーながらクリエイターズDEFでの要所を締める存在感は大きなものになりつつあります。
我々の存在意義を示すためにも何が何でも勝たなければいけなかったパイレーツ戦で、相手にとどめを刺したのはこの男のインターセプトでした。起死回生のプレイによりチームを勝利に導く男、クリエイターズディフェンスのクールGUY!

★部長賞★ トレーナーの皆さん

201412181618_1-200x0.jpg 201412181709_1-200x0.jpg
今シーズン、クリエイターズの選手たちが無事にチームを終えることが出来たのは誰のおかげか?
誰よりも早くグランドに入り、練習中も常に選手達の動向に気を配ってくれる人たちがいたからです。
彼らがいなければ選手たちは強靭な体も、怪我の心配をせずに練習に励むことは出来ません。
選手のベストパフォーマンスを引き出した彼らこそ、本当意味でのチームの支えといってもいいのではないでしょうか。
今年の部長賞はトレーナーの皆さんです!

★監督賞★ #33DB 平野 博彦選手

201412181618_2-200x0.jpg
 201412181702_3-200x0.jpg
今年のクリエイターズは誰のチームであったか?
試合ではタックル数11回、パスカット2回を記録する等プレイヤーとしてチームを引っ張ったのはもちろん、今年から始めたボランティア等の慈善活動にも中心人物として参加し、グランド内外においてクリエイターズの一員であることはどういうことであることかを皆に教えてくれました。
シーズン途中からはキャプテンとしてチームを纏め、一体感を醸成してくれました。
この男がいたからこそ、クリエイターズメンバーが今シーズン、人として大きく成長することが出来たのではないでしょうか。


★ベストキッキング賞★ #26P 宮崎 二郎選手

201412181625_1-200x0.jpg 201412181702_4-200x0.jpg
広い視野と強靭な精神を持ったチームの要。
キッキングにおいても駆け引きがあることをこの男は我々に教えてくれました。
この男の技術が劣勢にあったチームを幾度となく救うと同時に大きなチャンスを作り出したことは誰もが認めるところでしょう。
スペシャリストという言葉はこの男のためにあるといっても過言ではありません。
クリエイターズが誇る名パンター宮崎二郎選手!

★ベストオフェンス賞★ #44TE 吉島 健太郎選手

201412181625_2-200x0.jpg
 201412181702_5-200x0.jpg
この男いったいいつまで進化を続けるのか?
もうすぐ40歳にも関わらず今年はこの男の輝きが眩し過ぎた。
パスキャッチ数は9回、ロングゲインは56yds。
ボールを持った後のsecond effortもこの男の魅力!!
東京ドーム戦でのキャッチも含め、今シーズンは2TDを記録し、この男がボールを持つとチームが大いに盛り上がりました。いぶし銀のTE吉島健太郎選手!


★ベストディフェンス賞★ #12LB 安田 晃平選手

201412181638_1-200x0.jpg 201412181702_6-200x0.jpg
新人ながらディフェンスの要として選手たちからも厚い信頼を得ている大物ルーキー。
タックル回数は21回と、プレイでもチームを引っ張りクリエイターズディフェンスの中心になりつつある。
爽やかな外見とは裏腹に内に秘めた闘志はチーム1、2を争う熱い男!

★MVP★ #8QB 徳島 秀人選手

201412181638_2-200x0.jpg 201412181702_7-200x0.jpg

相手チームの警戒も何のその、縦横無尽にコートを駆け抜ける姿はスタンドとサイドラインを大いに沸かしてくれた。
この男のRunが今シーズン何度チームの雰囲気をかえてくれたことか。
コーチカートの戦術を十分理解し、相手ディフェンスへのアジャストも秀逸。
相手にとっては非常に厄介な選手であったでしょう。RUSSING総獲得ヤード540ydsはXリーグ2位。
今年は結婚も決め、アメフト・プライベート共に充実したシーズンを飾ったクリエイターズの若き司令塔!


受賞者の皆さんおめでとうございます!

201412181638_3-300x0.jpg

【photo by K.Matsu】
【write : meg】