CHEER

CHEER MENU

CHEER

CHEER MENU

CRE-CHEER'S DIARY(くりちあ日記。) 2015/3

<<前へ
rss

2014年度引退者からのコメント⑤

[その他] 投稿日時:2015/03/26(木) 23:22

こんにちは、あきです。

このたび、2014年度をもって引退することとなりました。

チアが好き、もっと上手に踊れるようになりたい、そんな一心で右も左もわからず入部して、はや5年。
本当にあっという間でした。
これまで先輩、同期、後輩の旅立ちをたくさん見送ってきましたが、ついに自分の番が来てしまったかという感じです。

ルーキーが一人で不安だった入部したての数ヶ月、怒涛の振り入れの日々、

風邪で朦朧としながら参加した練習、グラウンドに響く選手の掛け声、会議室や体育館のにおい・・・
  
自分たちに何ができるか改めて考えた震災後の日々、倒れそうになるほどの炎天下での試合、大雨の中で涙をのんだ試合、残り数秒での逆転勝利・・・

  
今でも、ひとつひとつの瞬間や記憶が、鮮明に蘇ってきます。

 
どんな環境下でも、どんな戦況でも、最後までチームの勝利を信じて、喉が枯れるほど応援し続ける先輩チアリーダーたちの姿に、本当のチアスピリットというものを教えられました。
何かを一生懸命応援することでこんなに熱くなれるんだ、ということを
クリエイターズチアの活動を通して教わりました。


入部してからは、仕事との両立がイメージ通りにいかなかったり、自分のからだと向き合ったり、続けることによって犠牲になるものとの狭間で悩んだり、常に色んな葛藤を抱えていました。
そんな中でもここまで長く続けてきたのは、やっぱり結局チアが大好きだったからです。

どんなに疲れていたり、プライベートで落ち込むことがあっても、練習に行けばみんながいて、下らない話しで笑って、声を掛け合いながら筋トレして、ダンスを思いきり踊って、練習が終わった頃には疲れはどこへやら。チアと仲間に、元気をもらっている自分がいました。 
どうしたら皆様に心から楽しんでもらえるか、どうしたら気持ちが伝わるか、真剣に考え続け、

仲間たちと、笑いあい、励ましあい、支えあいながら切磋琢磨してきた数年間、そして、活動を通じて得た出会いは、なにものにも代えがたい宝物です。
  
  
     


そして何より、ここまで続けることができたのは、皆様一人ひとりの支えがあったからに他なりません。

なかなか都合が合わない中で、いつも時間を合わせてくれていた友人たち。
練習の日は「今日練習でしょ、早く帰りなよ!」と声をかけて下さったり、融通を利かせてくださった職場の方々。
平日も週末も出ずっぱりで家にはほぼ寝に帰るだけだった私を、文句も言わず見守り続けてくれた家族。
いつも熱い声援、叱咤激励を送り続けてくださったファンの皆様。
そして、クリエイターズというチームを築き上げてきた、選手、コーチ陣、トレーナー、マネージャーの皆さん、クリチアの先輩、仲間たち。

引退した今、改めて、いかに恵まれた環境に身をおかせていただいていたか実感しています。
これまで関わってくださった方々一人ひとりに、深く、感謝の気持ちを伝えたいです。

 

生活の一部となっていたチアの活動が無くなってしまうのは寂しい気持ちでいっぱいですが、これからも、きっとどこかで踊り続けていきたいと思っています。
ひょっこりどこかで見かけたら、ぜひ声をかけていただけると嬉しいです。




この5年間、かけがえのない時間を本当にありがとうございました。

これからも進化し続ける東京ガスクリエイターズを、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年度引退者からのコメント④

[その他] 投稿日時:2015/03/15(日) 16:06

こんにちは。あっきーです。



3年間クリエイターズのチアとして応援させていただきました。
本当にありがとうございます。



1年目、2年目、3年目とそれぞれたくさんの思い出があります。
何と言ってもクリチアのメンバーがとても仲が良く一緒に過ごした時間が本当に楽しかったです。このメンバーだったからこそ、この3年間頑張れたのだと思っています。

 
 

そして、クリエイターズを応援してくださっているお客様、スポンサー様、選手の皆様、スタッフの皆様のおかげでチアができたこと、本当に感謝しております。



これからもクリエイターズファンとして応援させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。

2014年度引退者からのコメント③

[その他] 投稿日時:2015/03/14(土) 23:13

ちえこです。

2012年シーズンより3年間所属しておりましたクリチアを、この度、卒業することとなりました。

まずは、強豪チーム相手の大変苦しい戦いの日も、また激しい雨風すさぶ寒い日も、変わらぬ温かい心をもって東京ガスクリエイターズへ力強い声援を送り続けてくださったファンのみなさまへ、心より感謝申し上げたいと思います!


幼少期からのクラシックバレエ経験、大学時代の競技チア経験を生かし更に成長できるような場がほしかったこと、本場NFLで活躍する日本人チアリーダーを多く輩出しスポーツ応援チアの中でもっとも華やかといわれているXリーグチアに挑戦したいと思ったこと、社会人になって数年が経ち年齢的にも“やるなら今しかない”と思ったこと・・そんなことが重なり、縁あって東京ガスクリエイターズに入部しました。


3年間の思い出【第1位】は、なんといってもクリエイターズの全ての試合です!
ラストわずか数秒で逆転勝利を勝ち取り、東京ドームが歓喜に沸いた試合。あともう一歩のところで力及ばず涙をのんだ試合…印象的だった場面、その時目に映った客席やサイドラインの光景が鮮明に思い出されます。1試合1試合、少しずつですが着実にチームが強くなっていくのを感じながら、恵まれた環境でクリエイターズの応援活動に打ち込めたことは本当に幸せでした。
また、どんな戦況でも客席の声援をより大きなパワーに変え、フィールドの選手へ届けチームを勝利に導く。そんな役割を持つ私達チアリーダーが、ファンのみなさまから逆に勇気付けられたり奮い立たされるような気持ちになる場面も多かったように感じています。本当に、ありがとうございました!


【第2位】は大好きなクリチアメンバーとの出会い。
私達はプロではありませんが、準アスリートとしての自覚を持ち、体調管理、体型維持を含め常に健康的でパワーあふれる魅力的なチアリーダーを目指し、様々な面でスキルアップし続けることが求められます。(そうでないと誰かを応援することなんて出来ません) それだけに、仕事をしながらもチアが中心にあるような生活を送ってきました。
怪我等で練習や試合に出れず悔しい思いをした時、仕事との両立に悩んだ時期にも、お互い思いやりを持ち切磋琢磨し合えるメンバーがいてくれたおかげでこの活動を続けることができました。一緒にいると笑顔が絶えない、私にとって一生の友人といえる大切な仲間と出会えたことに感謝!


そして【第3位】は“Cheerleaders of the year 2013”を受賞させていただいたこと!
数あるXリーグチアの中からクリチアを選んでいただき、こんなに嬉しいことはありません!



実はアメフト初心者だった私ですが、初めてみる白熱の試合を目の当たりにし、その迫力に圧倒、その面白さにすぐに引き込まれてしまいました。闘志を燃やした選手達のフィールドでの激しい肉弾戦を間近で見れるところがアメフト、Xリーグの醍醐味。その裏にある緻密に計算されつくした頭脳戦も大きなみどころです!もし、まだ試合をみたことがない方がいらっしゃったらぜひ会場へ足をお運びくださいね。

2015年は東京ガスクリエイターズ創立30年という記念すべき年です。選手、スタッフ、そしてクリチアも気を引き締めて次シーズンの勝利へ向けた準備をしています。コーチカートを迎えた新体制でのスタートから早2年。ここから更に成長を加速する東京ガスクリエイターズに、今後もぜひご注目ください!!


素晴らしい仲間達、温かいご声援をくださった多くの方々と共に駆け抜けた日々をわたしは絶対に忘れません。
3年間、本当にありがとうございました。

2014年度引退者からのコメント②

[その他] 投稿日時:2015/03/13(金) 22:15

今シーズンで引退することになりました、まいこです。



応援に来ていただいたクリエイターズファンのみなさま、
クリチアとして活動する機会を与えていただいたチームのみなさん、

本当にこんな素敵な経験をさせていただき、
ありがとうございました。

 

チアという世界、アメフトというスポーツ、
どちらも見たことがなかった私ですが、
3年間の活動を通してすっかり魅力にはまってしまいました。

ここで私が感じた魅力を紹介します。



★魅力1★
チア、選手、チームの運営にかかわる方、とにかく目標に向かって一生懸命な人たちといられること。

クリチアメンバーはみな、自身の仕事を持ちながら、活動をしています。

私がクリチアに入ったとき、ベテランメンバーから、
「仕事とチアどちらかを頑張るのではなく、どちらも全力で頑張るべき」と
アドバイスをいただいたことがありました。



当初はぴんと来ていなかった私ですが、実際にどちらも真剣に取り組む先輩や選手と接することで、
自分なりの両立の方法を考えるようになりました。

トライ&エラーの繰り返しでしたが、少しずつ自分の方法が見つかるようになったとき、
頑張った分、うれしい!!と感じる機会が持てるようになりました。



★魅力2★
アメフト、クリエイターズの活動を通してたくさんの人に出会えたこと。

アメフトと通して会社の上司や後輩と話す機会も増えたり、
クリエイターズとして活動したボランティアで知らなかった世界を知ることができました。





★魅力3★
ありがとうと思う機会が急増!

贅沢な練習環境が与えられている知ったとき、

仕事で練習に行けない時期、

メンバーにフォローしてもらったとき、

試合に出るために職場のメンバーにフォローしてもらったとき、



挙げるときりがありませんが、とにかく助けてもらう機会がたくさんありました。

クリチアとして素敵な経験をさせてもらっているからこそ、

一つ一つに感謝の気持ちを持てるようになり、

そんな自分に自信が持てるようになった思います。





引退してからも、クリエイターズファンであることに変わりはありません。

チアとしてではなく、別のかたちで、クリエイターズのサポートができればと思います。

これからも一緒にクリエイターズを応援しましょうー!

2014年度引退者からのコメント①

[その他] 投稿日時:2015/03/12(木) 13:00

こんにちは、さゆみです。



この度、2014シーズンをもってクリチアを引退することとなりました。




3年間、先輩方を見送りその度に寂しさや不安と戦い、
決意新たに活動してまいりましたが、
遂に自分の卒業となり、時の流れの早さを痛感しています。

 


しかしこんなにもクリチアで過ごした3年間が早く感じたのは、
紛れもなく楽しくて充実していたからでしょう。


 

もちろん、仕事との両立、環境、思い通りに動かない身体、
自分に負けてしまいそうな自分、
クリエイターズの一員として私は何が貢献出来るのか。

思えば今もまだ答えが出ていない難題にもぶつかってきました。


 

しかし、その度に私を支えてくれる仲間がクリエイターズにはいました。

ヒントをくれる先輩、惜しげも無く技術向上の教えをしてくださるコーチとアドバイザー、

わがままを聞き入れ温かく見守ってくださるチームフロント、

文句も言わずについてきてくれる後輩、無条件に手助けしてくれるかけがえのない仲間、、。


チア初心者の私を自然と受け入れてくれた、素敵な仲間が集まるクリエイターズ。

そして一緒に応援していただくファンの皆さま。


 

アメフト日和の試合、炎天下の試合、ボールが見えない程の豪雨の試合、
寒くて挫けそうな試合、ラスト4秒で逆転勝利した試合、、、。




『最後まで諦めない』。





選手とファンの皆さまから学びました。

今振り返っても、支えてくださった皆さまへ感謝の気持ちでいっぱいです。


そんな温かいクリエイターズという繭に包まれ、朝倉さゆみは成長出来たと自負しています!

ここで得たものは既にステップアップの一歩となっており、
思い出は私を輝かせる大切な宝石となりました。



そして、2014シーズン年間の大半を共に過ごし切磋琢磨したメンバー、
なおこ、まゆみ、あき、ちえこ、まいこ、あっきー、はるか、ゆい、あおい。

ありがとう。

 

これからも、クリエイターズのファンとして勝利を願い、
日本一を目指しサポートしていきたいと思います。


引き続きクリエイターズとクリチアを宜しくお願い致します。
ありがとうございました!

Let's GO Creators!!!!
<<前へ

CHEER

CHEER MENU

archive