blog

staff blog

スタッフブログ

11月23日(土)ボランティア活動 in 長野県長野市 [その他]

投稿日時:2019/12/15(日) 17:04rss





1116日に今シーズンの最終戦を終えたチームは、1123日(土)と1130日(土)の2日間にわたり、長野県長野市においてボランティア活動を行ないました。








今年10月に日本を直撃した台風19号によって、各地で甚大な被害が出ました。その時期、X1SUPERでは第5節にあたり、弊部は神奈川県相模原市でノジマ相模原ライズとの試合を迎えていました。相模原市においても台風被害が出たことを受け、試合当日、試合会場にて義援金の募金活動をさせて頂きました。募金にご協力頂きました皆様には改めて御礼申し上げます。















今回、長野県長野市においてボランティア活動を行なったのは、弊部に長野県長野市出身のスタッフがおり、台風19号により氾濫した千曲川の近くにご実家があるため被災されました。(ご家族はご無事です)



ご実家は農業をされており、家屋や畑の片づけの大半は泥の撤去で力仕事であることを伺い、今シーズン最終戦の翌週末からチームで片づけの手伝いに行かせて頂きました。







1123日(土)



参加者:OL#75井ノ部選手、TE#87原選手、板井ヘッドコーチ、石田コーチ、北條マネージャー







●1つ目のビニールハウス。



泥を一輪車に乗せる人、一輪車を往復する人。交代しながら作業が進みました。







     







ビニールハウスの中がとても暖かく、すぐに半袖姿になりました。















左に写っている土の山は畑から出した泥です。TE#87原選手が地を固めて一輪車が上りやすいように整備してくれていました。







  







左:Before 右:After 本来の畑の土やビニールシートが見えるようになりました。







●2つ目のビニールハウス。



ここでは土嚢袋に泥を入れてから土嚢袋を外に出しました。















土嚢袋に泥を入れるOL#75井ノ部選手















(左)板井ヘッドコーチと(右)TE#87原選手のバケツリレーならぬ土嚢袋リレーで入口まで土嚢を運びました。



















作業後に紅葉の山々をバックに一枚。



左から石田コーチ、板井ヘッドコーチ、北條マネージャー、TE#87原選手、OL#75井ノ部選手



















1130日の活動の様子は【1130日(土)ボランティア活動 in 長野県長野市】に続きます。











【write : miki】







 

blog

staff blog

archive