blog

staff blog

スタッフブログ

第三節 vsオービクシーガルズ

投稿日時:2019/09/25(水) 21:10rss


9/22(日)レギュラーシーズン第3節オービックシーガルズ戦がシーガルズの地元習志野にある
第一カッターフィールドにて行なわれました!

雨予報でしたが、当日はしっかり晴れて試合日和なお天気でした(^o^)!




シーガルズのキックから試合開始。
クリエイターズは、第1Q、第2Qともに要所要所でディフェンスが
踏ん張るも、オフェンスはファンブルなどミスもあり攻めきることが出来ず、
シーガルズには4つのタッチダウンを奪われ【0−27】で前半終了。

ハーフタイムを挟み、第3Q。クリエイターズのキックで後半戦が開始。
シーガルズは後半最初のプレーで#30RB地村がいきなり41ydのビッグランでタッチダウンを
奪い、TD後のキックも決まり【0−34】。
その後もクリエイターズの攻撃はなかなか繋がらず得点できないまま、【0−48】で第3Qが終了します。

厳しい闘いが続くなか第4Q中盤、クリエイターズは#1DL池田がインターセプトしたボールを
敵陣ゴール前まで運び、ようやく#6QBイカイカから#9WR岩越へのパスが決まり、タッチダウン!
TD後のキックも決まり【7−48】、この日唯一の得点を獲得!!!

しかしシーガルズの攻撃は止まらず。この後2度のタッチダウンを奪われ、TD後のキックも決まり、
【7ー62】の大差で試合終了。






(#80 WR 名生 裕貴)


(#11 DB 松倉 健雄)


(#19 K 関根 祐、#38 DB 下水流 裕太)


(#8 QB 徳島 秀将)




試合終了後、挨拶する#11 DB 松倉 健雄
 

シーガルズ戦は、攻守ともに圧倒され、日本一を狙うチームとの力の差を痛感させられる一戦となりました。
しかし、今シーズンもは7戦中3戦目、まだまだ続きます。
クリエイターズの今後の成長に繋がる試合だったと思えるよう、今回の試合で浮き彫りになった課題の改善に全員で
取り組み、残りの4戦では勝利を収められるようチーム一丸となって邁進して参ります!


シーガルズの地元である習志野、大勢のシーガルズファンが観客席を埋め尽くすアウェイな環境のなか、劣勢ながらも
クリエイターズのチアスティックを持つファンの皆様を観客席に見ることが出来、非常に心強かったです。
応援にきてくださった皆様、暑いなか会場まで足をお運びいただきありがとうございました!
 

次節は10/5(土)、兵庫県の王子スタジアムにてパナソニックインパルスとの戦いです。

パナソニックインパルスのホームである関西での試合。シーガルズ戦に続くアウェイでの厳しい一戦になることは間違いありませんが、引き続き応援をよろしくお願いいたします!!!!!




【photo by Kem Matshbayashi】

【write:maiko】



 

blog

staff blog

archive