CHEER MENU

CHEER

CRE-CHEER'S DIARY(くりちあ日記。)

実行委員より JXB出演レポートその1 [その他]

投稿日時:2012/12/23(日) 21:39rss

12月17日、クリチアは社会人アメフト日本一を決定するJAPAN X BOWLに出演してきました!
今回実行委員として参加した3名より、参加レポートを2回に分けてお届けします☆


まずは、パールボウルに続いて実行委員を務めたバイスまきより。

201208301255_3-100x0.jpg

私達クリチアは17日のJXBのハーフタイムショーに出演しました。

今年のテーマは「心をひとつに! ~cloth to you~」
Close to you と 布の cloth をかけていたんですよ☆皆さん気付いたでしょうか??

カラフルな布を使った華やかなダンスに、チアリーダーらしいポンダンス、
そして見せ場はなんといっても150名のラインダンス!!
201212232213_3-200x0.jpg







皆さんの歓声が上がるたびに、踊っているこちらもとても胸が熱くなりました。

春のパールボウルに引き続き、今回も実行委員を務めさせていただきました。
実は今までのハーフタイムショーで史上最大の人数だったんですよ♪
普段はそれぞれのチームを応援するチアリーダーが全員一丸となって会場を盛り上げるというのは、なかなかないことだと思います。
そんなステージを作り上げる立場を経験できたこと、他のチームのチアリーダーとの絆を深められたこと、本当に嬉しく思っています♪

今回のJXBで2012年の活動は最後となりました。
みなさん、1年間後声援本当にありがとうございました!

そして来年1月3日、ライスボウルのオープニングセレモニーにクリチアも一部ではありますが参加いたします☆
新年からアメフトで燃え上がりませんか??
東京ドームでお待ちしております♪


続いて、今回初めて実行委員を務めたあきより。

201208301243_1-100x0.jpg
今回、JXBハーフタイムショーの実行委員を務めさせていただきました。

初めての実行委員は、右も左もわからない状態で、楽しみな気持ちと不安な気持ちでいっぱいでした。
テーマ決めから、曲決め、構成決め、フォーメーション決め、振り付け作成…
限られた時間の中で、150人規模の作品を0からつくりあげるのは、想像以上に大変な作業。他チームの実行委員と、集まれる日は必ず集まり、会議室やお店で終電近くまであぁでもない、こうでもない…と考える日々。
隣の人との感覚を何m程度にするか、何秒でどこまで移動できるか、遠くからの動きの見栄えがどうか等々…様々な角度から考えてつくりあげていかなければいけません。

正直なところ、本番が迫っている中、全然出来上がらずに心が折れそうになったこともありました。
でも、そんな時も、実行委員のみんなで毎日連絡をとりあい、作業を協力して分担しあい、はげましあい、なんとかひとつの作品をつくりあげることができたと思います。

本番で150人全員が、自分達のイメージしていた通りの動きをすることによってお客様から歓声があがったときの達成感といったら!
本当に何物にもかえがたいものがありました。
今回のJXBでは、私にとってかけがえのない経験をさせていただき、心から感謝しています。

見に来てくださった方々にも、お楽しみいただけたことを祈っております・゜・☆

さて、今年の活動はこれをもって終了です。
来年も、1月3日のライスボウルにて新年早々はじけますよ☆
日本一を決める熱い戦いを、皆さんもどうかお見逃しなく!

今年1年、ご声援ありがとうございました!来年もクリエイターズをどうぞよろしくおねがいします。

Go!Creators!!!
201212232213_4-300x0.jpg













CHEER MENU

CHEER

archive