CHEER

CHEER MENU

CRE-CHEER'S DIARY(くりちあ日記。)

2019年度 引退者からのコメント 【MEGUMI】 [引退]

投稿日時:2020/02/24(月) 12:00rss


みなさま、こんにちは!MEGUMIです🌸
2019年度をもちまして5シーズン在籍しました
Creators Cheerleadersを引退させていただきます。



アメフトのチア、という存在をほぼ知らずに入ったルーキーイヤー。しばらくの年数は競技チアと並行していた為、チームにはとても理解をいただき、活動をさせていただきました。


頼りになるOG、信じてくれた先輩、そして支えてくれた同期の存在はとても心強かったです。
競技チアもアメフトのチアもやりたい!と我慢を聞いてくれたメンバーには感謝しかありません。
練習終わりにはご飯に行き、お家に帰っても連絡を取り合い、毎日のようにチームに関する話をしています。
お互いを高め合い、苦楽を共にした最高の仲間ができました。




アメフトのチアを通じて、様々な経験をさせていただきました。
毎週集まって、JXBのハーフタイムを共に作り上げたメンバー、大変な事も多かったですが、とても楽しくやりがいのある時期となりました。
そして、緊張のオーディションからオールスターチームへの参加が決まり、私の原点でもあった北垣美沙さんのフリを踊れた事、ラインダンスをセンターで出来た事は一生忘れない思い出です。
ワークショップも開催していただき、毎年毎年自分のスキルアップを実感することができました。





Creators Cheerleadersのハーフタイムも、 なかなかハードなナンバーが多く、とてもやりがいがありました。
自分たちで曲を選び、たくさんの時間を使って仕上げたハーフタイムはどれも思い入れのあるものばかりです。


アメフトのルールを知らなかった私ですが、試合の展開がわかるようになってくるとチアリーダーとしての幅も広がり、試合中はみんなで声を掛け合い、試合の展開によって応援を変えたり、応援ボードやボイスをさせていただいた時は責任感も持ちました。
遠方からも応援しに来ていただき、皆様と一緒に応援できたこと、本当に楽しい時間でした。


そして…キャラ好きな私は、
東京ガスのパッチョくん&FC東京のドロンパくんと一緒に踊れた事も最高の思い出です




高校の部活から始めたチアダンス。前に出るタイプではない自分が、ユニフォームを着て、髪型を整えて、いつもよりキラキラな化粧をして...鏡で見るとまるで別人に変身したかのようでした。
自信を持って自分を表現できる、唯一の場所がチアでした。

今まで支えてくれた家族、チームの仲間
そして一緒に応援してくれたファンの皆様 本当にありがとうございました。





 

CHEER

CHEER MENU

archive